映画「ダイ・ハード3」を無料動画で見る!あらすじ・見どころもおさらい!

映画「ダイ・ハード3」を無料動画で見る!あらすじ・見どころもおさらい!
あなたの悩み

「ダイ・ハード3」を無料で見る方法を知りたい
「 ダイ・ハード3 」の内容を知りたい

こういった悩みについて答えます。

ダイ・ハード3 」は、1995年7月1日に公開された20世紀フォックスの映画です。

大人気アクション映画のシリーズ3作目で、制作総指揮は『ランボー』や『トータル・リコール』などで有名なアンドリュー・G・ヴァイナです。

今回は、「ダイ・ハード3 」の無料フル動画の視聴方法や、あらすじ、見どころについてまとめました!

目次

「ダイ・ハード3」を見たい!DVDの発売日・動画配信日はいつから?

映画「ダイ・ハード3」を無料動画で見る!あらすじ・見どころもおさらい!
引用:GIZMODE

「ダイ・ハード3」は2012年10月12日からブルーレイ&DVDが発売開始されています。

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

「ダイ・ハード3」は、ブルーレイ&DVDで視聴することもできますが、動画配信サービス(VOD)での無料視聴の方がおすすめです。

【無料】「ダイ・ハード3」がタダで見れる|おすすめの動画配信サービス2つ

実は、「ダイ・ハード3」を実質タダでみることができます。
おすすめの動画配信サービスをご紹介していきます!

U-NEXT:字幕版、吹替版共に無料

u-next
引用:U-NEXT
お伝えしたいポイント
  1. 31日間無料お試し期間あり
  2. 動画20万本は見放題、2万本のレンタル動画を配信中(2020年10月時点)
  3. 無料期間中に600円分のポイントプレゼント
  4. 毎月1,200PのU-NEXTポイントが貰える
  5. ポイントは「ポイント作品・レンタル作品」に使用可能
  6. 雑誌、対象漫画が追加料金なしで読み放題
  7. 韓国ドラマに強い
  8. 最大4台同時視聴可能

31日間無料体験できる

「U-NEXT」に新規登録すると、31日間の無料お試し期間と600円分のポイントがついてきます。

ついてきたポイントを利用すると、なんと無料でフル動画を視聴できます。

本ページの情報は2022年3月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

TSUTAYA DISCUS

引用:TSUTAYA DISCAS
お伝えしたいポイント
  1. 30日間(約1ヶ月)の無料お試し期間あり
  2. おうちにいながら、月8本までレンタル可能!もちろん自宅までお届け
  3. 動画見放題で楽しめる作品は10,000本!お好きなデバイスで楽しめる
  4. 1,100円分のポイントが無料期間に使える

\初回入会から30日間無料お試し! /

「TSUTAYA DISCUS」に新規登録すると、30日間の無料お試し期間がついてきます。
そして、無料でフル動画を本当に視聴でき、月8本までレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASでは、1,100円分のポイントを利用すると、本作品が実質無料で視聴することができますよ!

本ページの情報は2022年3月時点の情報となります。最新の情報は TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV 本体サイトにてご確認下さい。

TSUTAYA DISCAS | 2つのプラン比較

スクロールできます
ご利用プラン30日間無料月会費動画見放題月間レンタル可能
枚数
一度に届く枚数返却期限
動画見放題+定額レンタル8¥2,6598枚旧作借り放題
2枚なし
定額レンタル8¥2,052×8枚旧作借り放題
2枚なし
※本情報は2022年3月現在の情報です。
最新の配信状況は各動画配信サービスの公式サイトをご確認お願いします。

※借り放題は月間レンタル可能枚数終了後、「旧作」が借り放題となります。2枚1組での出荷となります。

アンドリュー・G・ヴァイナ制作総指揮の作品を無料フル動画で見れます

「ランボー」をはじめとする、アンドリュー・G・ヴァイナ制作総指揮の映画作品を見ることができる動画配信サービス(VOD)をまとめてみました。

無料トライアルを上手に使えば、実質無料で動画視聴できちゃいます。

スクロールできます
動画配信サービス  ランボー  トータル・リコール ターミネーター4 
U-NEXT×
TSUTAYA TV
Amazon
Prime Video
dTV×
FODプレミアム××
※本情報は2022年3月現在の情報です。
最新の配信状況は各動画配信サービスの公式サイトをご確認お願いします。

◎:無料で見れる(見放題やポイント利用含む)
△:課金したら見れる
×:見れない

「ダイ・ハード3」のあらすじ

映画「ダイ・ハード3」を無料動画で見る!あらすじ・見どころもおさらい!
引用:IMDb

「ダイ・ハード3」のあらすじ

ニューヨーク市内で爆弾テロ事件が発生。「サイモン」と名乗る犯人は警察に電話し、休職中であったジョン・マクレーンを指名する。
黒人達が多く住むハーレムのど真ん中で、「黒ん坊は嫌いだ(I hate Niggers)」というカードを下げさせられたマクレーンは、それを見た黒人ギャング達に半殺しにされかける。しかし、近くのレノックスアベニュー(英語版)で家電修理店を経営する黒人の中年男・ゼウスに助けられ、勝手にしゃしゃり出てきたゼウスを不快に感じたサイモンの指示によって、2人は行動を共にする事を強制される。
第2、第3のテロを防ぐため、マクレーンと巻き添えを食らったゼウスの二人は、犯人の要求によってニューヨーク中を奔走させられる。やがて、脅迫電話をしている男こそが・・・

引用元:Wikipediaより

「ダイ・ハード3」のキャスト・スタッフ

キャスト

ブルース・ウィリス:ジョン・マクレーン警部補(樋浦勉)
サミュエル・L・ジャクソン:ゼウス・カーバー(池田勝)
ジェレミー・アイアンズ:サイモン・ピーター・グルーバー(小川真司)
ラリー・ブリッグマン:アーサー・ウォルター・コッブ警部(坂口芳貞)
サム・フィリップス:カティア・タルゴ(台詞なし)
リチャード・カウンシル:オットー(江川央生)
ニック・ワイマン :マシアス・タルゴ(田中正彦)
コリーン・キャンプ :コニー・コワルスキー(小宮和枝)
グラハム・グリーン :ジョー・ランバート(石塚運昇)
アンソニー・ペック:リッキー・ウォルシュ(坂口哲夫)
ケヴィン・チャンバーリン:チャーリー・ワイス(塩屋浩三)

※( )は日本語吹き替え版

スタッフ

監督: ジョン・マクティアナン
製作:ジョン・マクティアナン、マイケル・タッドロス
製作総指揮:アンドリュー・G・ヴァイナ、バズ・フェイトシャンズ、ロバート・ローレンス、ロバート・レマー
脚本:ジョナサン・ヘンズリー
撮影:ピーター・メンジース・ジュニア
編集:ジョン・ライト
音楽:マイケル・ケイメン

【ネタバレなし】「ダイ・ハード3」の4つの感想・見どころ

ここからは、「ダイ・ハード3」の見どころを3つ、なるべくネタバレをしないようにお伝えします。

ジョン・マクレーン警部補のユーモア溢れるキャラクターに注目

ジョン・マクレーン警部補(ブルース・ウィルス)の愉快さやポジティブさが見ていて爽快で、何とも憎めないキャラクターなのです。

どんなピンチにもジョークを交えて立ち向かう姿を見ていると、「こんな風に何でも笑ってやってのけたいわ!」とこちらまでポジティブになれます。

1作目から変わらない主人公、ブルース・ウィルス演じる不死身の男ジョン・マクレーン警部補。

数々の凶悪事件に遭遇し、犯人には恨まれ、復讐され、常に崖っぷち!なマクレーン警部補ですが、 「ダイ・ハード3」 は冒頭から既に崖っぷちです。
ストーリー展開が早くて目が離せません。

でも彼はどんな窮地に立たされても、いつでも余裕綽々(しゃくしゃく)、やりたい放題やるのですよね。
犯人は大真面目、マクレーン警部補はジョークばかりと言う対照的な設定も面白さの一つです。

どんより落ち込んでいる時、彼のおちゃらけた性格に思わずクスっと笑って勇気を貰えますよ。

巻き込まれたゼウスさんが優秀過ぎる

映画「ダイ・ハード3」を無料動画で見る!あらすじ・見どころもおさらい!
引用:ムービーライク

ゼウス( サミュエル・L・ジャクソン )の頭の回転の速さと、マクレーン警部補に引けを取らないハチャメチャさが面白さを倍増させています。

「巻き込まれてお気の毒に」と思っていたのが、見終わる頃には「よくぞ巻き込まれてくれた!」と思ってしまう程です。

「ダイ・ハード」「ダイ・ハード2」までと異なるのが、マクレーン警部補に相棒がいる事です。

偶然事件現場に居合わせた サミュエル・L・ジャクソン演じるゼウス・カーバー 。
一緒に犯人の指示に従って行く事になります。

でもこのゼウスさん、頭がキレッキレなんです。
犯人の要求にもマクレーン警部補のめちゃくちゃなやり方にも応えます。
何ならめちゃくちゃ意見も反抗もしますし、第2のマクレーン感満載です。

ゼウスもまたユーモアに溢れていて、マクレーン警部補との漫才の様なやり取りも見どころです。

映太郎

2人で大暴れするNY市内のカーアクションシーンが好きだな~

この2人のやりたい放題を見ていたら小さい事はどうでも良くなって元気になるんだよね♪

なぞなぞクイズ、何問解けるかな?

まさかお気楽なアクション映画で、なぞなぞを解く為に真剣に頭を使ってしまうとは思っていませんでした。
次はどんな問題なのかと言う事も気になり、ストーリーにどんどん引き込まれて行きます。

「ダイ・ハード3」 は、犯人は常になぞなぞ形式で要求を出し、正解しなければ爆弾を爆発させると脅して来ます。

是非、マクレーン警部補達になった気分で一緒に考えてみて下さい。
あなたなら爆発を阻止出来るでしょうか。

倫子

私は一問も解けなかったわよ。

マクレーンが私だったら爆弾爆発し放題だわ(笑)

洋画は字幕派!と言う方も是非吹替版もおすすめ

字幕版も素晴らしいのですが、 「ダイ・ハード3」 に関しては是非吹替版も見てみて下さい。

字幕版では英語が耳に入って来る事もあり、マクレーン警部補のジョークにしても少しクールに聞こえてしまう時があります。

吹替版だと「おちゃらけたおじさん」と言う印象になり、 マクレーン警部補 との距離がとても近く感じられてどんどん好きになってしまいます。
見ていて「次はどんな面白い事を言うのかな?」と言った別の楽しさもあります。

声優さん達の演技力が、字幕版とは少し違ったキャラクターや世界観を作り出しており、あなたもきっとこの親近感のある登場人物達を好きになるはずです。

倫子

私も洋画は字幕派だけど 字幕版も素晴らしいのですが、 「ダイ・ハード3」 に関しては吹替版が大好きなのよね~♪

吹替版ならではジョン・マクレーンの面白さ!!

「ダイ・ハード3」の世間の口コミ・評判は?

「ダイ・ハード3」が気に入ったら 「ダイ・ハード」全シリーズを見てしまおう!

映画「ダイ・ハード3」を無料動画で見る!あらすじ・見どころもおさらい!
引用:IMDb

「ダイ・ハード3」だけでも十分楽しめますが、やっぱりシリーズで見ると更に面白いです。
全シリーズ、主演はブルース・ウィルスです。

ジョン・マクレーン警部補の崖っぷちっぷりをとことん見届けましょう。
あなたも彼の事が大好きになるはずです。

ダイ・ハード:1989年2月4日公開

かなり古い映画になりますが、お決まりのジョークはやはり面白く、犯人の追い詰め方にスリルがあります。

クリスマスのロサンゼルス、超高層ビルでテロリスト集団による人質立てこもり事件が発生。

人質の中にはマクレーン警部補の妻がおり、彼はどのようにして助け出すのか。
ビル内を駆け回りながら犯人に近づいて行く展開にドキドキさせられます。

ダイ・ハード2:1990年9月21日公開

1作目「ダイ・ハード」から約1年半での公開に人気の高さがうかがえます。
面白いだけではないマクレーン警部補の機転の良さに唸ってしまう作品です。

クリスマスのワシントン、ダラス空港でテロリスト集団が空港を占拠し、管制塔を乗っ取り飛行中の機を人質に取ります。
システムがダウンした暗闇の滑走路で、飛行機を無事に着陸させる為の彼のアイデアがとても格好良く、この作品の名シーンでもあります。

ダイ・ハード4.0:2007年6月29日公開

「ハイテクを駆使する犯人達VSアナログ人間マクレーン警部補」と言う設定だけで既に面白いです。

時代は変わり、今回の敵はサイバーテロリスト集団。

FBIに設置されている全米インフラシステムがハッキングされ、犯人特定の為に全米中のハッカーを保護する事になります。
マクレーン警部補は、ハッカーであるマット・ファレルを連行中に何者かに襲撃され、マットと共に犯人達に立ち向かって行きます。

アナログとは無縁のマットがマクレーン警部補と行動する事でどんな風に成長して行くのかも見どころです。

映画「ダイ・ハード3」を無料動画で見る!あらすじ・見どころもおさらい!
引用:IMDb

ダイ・ハード/ラストデイ:2013年2月14日公開

音信不通になっていたマクレーン警部補の息子ジャックが登場します。
序盤の親子の再会シーンが感動的はない所がさすがダイ・ハードと言った感じです。

息子がモスクワで殺人事件を起こし、身柄を拘束された事を知ったマクレーン警部補は現地へ向かいます。
息子に何が起きているのか、何故そこに居たのか、シリーズ初となる海外でマクレーン親子が大暴れします。

父親としてのマクレーン警部補の新たな一面にも注目です。

他4作品を見ることができる動画配信サービス(VOD)をまとめてみました

無料トライアルを上手に使えば、実質無料で動画視聴できちゃいます。

スクロールできます
動画配信サービスダイ・ハードダイ・ハード2ダイ・ハード4.0ダイ・ハード/ラストデイ
U-NEXT
TSUTAYA TV
ディズニープラス×××
Amazon
Prime Video
dTV
※本情報は2022年3月現在の情報です。
最新の配信状況は各動画配信サービスの公式サイトをご確認お願いします。

◎:無料で見れる(見放題やポイント利用含む)
△:課金したら見れる
×:見れない

良かったら参考にされてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる