映画「ジュラシックワールド/炎の王国」を無料動画で見る!あらすじ・見どころもおさらい!

映画「ジュラシックワールド/炎の王国」を無料動画で見る!あらすじ・見どころもおさらい!
あなたの悩み

「ジュラシックワールド/炎の王国」を無料で見る方法を知りたい
「ジュラシックワールド/炎の王国」の内容を知りたい

こういった悩みについて答えます。

ジュラシックワールド/炎の王国」は、2018年7月13日に公開された映画です。
「ジュラシック・パーク」や「ジュラシック・ワールド」の続編でありながら、“パーク”からまさに“ワールド”へ。

テーマが恐竜たちのテーマパークではなく、生存権へと迫る壮大なスケール感のある映画です。

制作総指揮は、『E.T.』や『メン・イン・ブラック』などで有名なスティーブン・スピルバーグです。

今回は、「ジュラシックワールド/炎の王国」の無料フル動画の視聴方法や、あらすじ、見どころについてまとめました!

目次

「ジュラシックワールド/炎の王国」を見たい!DVDの発売日・動画配信日はいつから?

「ジュラシックワールド/炎の王国」は2018年12月5日からブルーレイ&DVDが発売開始されています。

「ジュラシックワールド/炎の王国」は、ブルーレイ&DVDで視聴することもできますが、動画配信サービス(VOD)での無料視聴の方がおすすめです。

【無料】「ジュラシックワールド/炎の王国」がタダで見れる|おすすめの動画配信サービス4つ

実は、「ジュラシックワールド/炎の王国」を実質タダでみることができます。
おすすめの動画配信サービスをご紹介していきます!

U-NEXT:雑誌・マンガも楽しみたい人はこれ

u-next
引用:U-NEXT
お伝えしたいポイント
  1. 31日間無料お試し期間あり
  2. 動画20万本は見放題、2万本のレンタル動画を配信中(2020年10月時点)
  3. 無料期間中に600円分のポイントプレゼント
  4. 毎月1,200PのU-NEXTポイントが貰える
  5. ポイントは「ポイント作品・レンタル作品」に使用可能
  6. 雑誌、対象漫画が追加料金なしで読み放題
  7. 韓国ドラマに強い
  8. 最大4台同時視聴可能

31日間無料体験できる

「U-NEXT」に新規登録すると、31日間の無料お試し期間と600円分のポイントがついてきます。

ついてきたポイントを利用すると、なんと無料でフル動画を視聴できます。

本ページの情報は2021年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

dTV:初回31日間無料!

引用:dTV
お伝えしたいポイント
  1. 初回31日間無料
  2. 12,0000作品が見放題
  3. 海外ドラマなど魅力的なコンテンツが豊富
  4. 月額使用料はワンコイン(500円)

\ 初回31日間無料 /

本作品の配信情報は2021年10月時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については「dTVチャンネル」のホームページもしくはアプリをご確認ください。

Amazon Prime Video:30日間〜最大6ヶ月の無料トライアルあり

引用:Amazon Prime Video
お伝えしたいポイント
  1. 30日間〜最大6ヶ月の無料トライアル
  2. 超低価格の利用料金
  3. アマゾンプライムなどプライム特典が豪華で便利すぎる
  4. 人気のオリジナルコンテンツ多数配信中
  5. 学生ならさらに半額で利用可能

損しないプライム会員

music.jp:30日間の無料お試しキャンペーン

引用:music.jp
お伝えしたいポイント
  1. 30日間の無料お試しキャンペーン!
  2. 毎月3,000円分のポイントプレゼント!
  3. 限定割引クーポン配布中!

スティーブン・スピルバーグ制作総指揮の作品を無料フル動画で見れます

「ロスト・ワールド ジュラシック・パーク」をはじめとする、スティーブン・スピルバーグ制作総指揮の映画作品を見ることができる動画配信サービス(VOD)をまとめてみました。

無料トライアルを上手に使えば、実質無料で動画視聴できちゃいます。

動画配信サービスE.T.メン・イン・ブラック メン・イン・ブラック 2 メン・イン・ブラック 3
U-NEXT ×
TSUTAYA TV × ×
music.jp
Amazon
Prime Video
dTV
VideoMarket
Hulu × × × ×
※本情報は2021年10月現在の情報です。
最新の配信状況は各動画配信サービスの公式サイトをご確認お願いします。

◎:無料で見れる(見放題やポイント利用含む)
△:課金したら見れる
×:見れない

「ジュラシックワールド/炎の王国」のあらすじ

「ジュラシックワールド/炎の王国」のあらすじ

前作でハイブリッド恐竜のインドミナス・レックスとT-REXが激闘を繰り広げ崩壊したテーマパーク「ジュラシック・ワールド」を有したイスラ・ヌブラル島に、火山の大噴火の兆候が表れ、恐竜たちの生死を自然に委ねるか、あるいは危険を冒してでも救い出すか、人間たちは判断を迫られていた。
そんな中、恐竜行動学のエキスパートのオーウェンはテーマパークの運営責任者だったクレアとともに、恐竜たちを救うべく行動を開始するが、その矢先に島の火山で大噴火が発生する。

引用:映画.com

「ジュラシックワールド/炎の王国」のキャスト・スタッフ

キャスト 俳優:役名(日本語版声優)

クリス・プラット:オーウェン・グレイディ(玉木宏)
ブライス・ダラス・ハワード:クレア・ディアリング(木村佳乃)
レイフ・スポール:イーライ・ミルズ(内田夕夜)
ジャスティス・スミス:フランクリン・ウェブ(満島真之介)
ダニエラ・ピネダ:ジア・ロドリゲス(石川由依)
ジェームズ・クロムウェル:ベンジャミン・ロックウッド(中田譲治)
トビー・ジョーンズ:エヴァーソル(高木渉)
テッド・レビン:ケン・ウィートリー(黒田崇矢)
ジェフ・ゴールドブラム:イアン・マルコム(大塚芳忠)
B・D・ウォン:ヘンリー・ウー(近藤浩徳)
ジェラルディン・チャップリン:アイリス(池田昌子)
イザベラ・サーモン:メイジー・ロックウッド(住田萌乃)

スタッフ

監督:J・A・バヨナ
製作:フランク・マーシャル、パトリック・クローリー、ベレン・アティエンザ
製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ、コリン・トレボロウ
キャラクター創造:マイケル・クライトン
脚本:デレク・コノリー、コリン・トレボロウ
撮影:オスカル・ファウラ
美術:アンディ・ニコルソン
衣装:サミー・シェルドン・ディファー
編集:ベルナ・ビラプラーナ
テーマ曲:ジョン・ウィリアムズ

【ネタバレあり】「ジュラシックワールド/炎の王国」の3つの感想・見どころ

ここからは、「ジュラシックワールド/炎の王国」の見どころを3つお伝えします!

恐竜好きにはたまらない世界観

jurassic-world-fallen-kingdom
引用:IMDb

恐竜たちが暮らす島で噴火が発生、主人公のオーウェンやクレアたちと並んで逃げ惑う恐竜たち。
いろんな種類のたくさんの恐竜たちが人間と並走するシーンはあまりの躍動感に、見逃すまいと画面を食い入るように見てしまい、いつの間にか手に汗を握っていました。

そして、誰もが一度は図鑑などで目にしたり、名前を聞いたことがあるような恐竜たちがたくさん出てきます。ティラノサウルス・トリケラトプス・アンキロサウルス・ステゴサウルス・・・CGではあるものの、その世界観にどっぷりつかることができます。
人間の小ささ、自然の壮大さを改めて感じさせられました。

島が噴火したあと、恐竜たちはどうなってしまうのか

恐竜絶滅説で有力な、「隕石落下説」と「火山噴火説」、その一つを彷彿とするストーリー展開。恐竜が生きていた時代には、実際にこんなことが起こったのかなと、想像せずにはいられませんでした。

倫子

一緒に見ていた子供も大興奮!「あ!ステゴサウルスだ!あっちはトリケラトプス!」映像を追いながら名前を言うのが忙しそうだったよ

出てくる恐竜の種類の多さと、CGとは思えない躍動感に、ドキドキが止まらず大興奮したよ

噴火で流れ出た溶岩に恐竜が海辺に追い詰められるシーンがあるんだけど、あまりの熱さに助けを求める恐竜の姿につい涙が出ちゃった。

前作からおなじみのヴェロキラプトルのブルーから目が離せない

jurassic-world-fallen-kingdom
引用:IMDb

前作の「ジュラシックパーク」でオーウェンが卵からかえし育てたヴェロキラプトルのブルー、3年ぶりに会ったオーウェンを覚えているのか、忘れていて獲物だと思って食べられはしないか、再会のシーンはドキドキハラハラ。再会を果たしかけ、なんだか覚えていてくれていそうな雰囲気の中、いいところで邪魔が入りおあずけ状態のまま、ストーリーは進みます。

もやもやさせられながらも、まさかの「恐竜オークション」や、オーウェンたちが捕えられた恐竜と同じ部屋に入れられ絶体絶命になったり、コロコロ変わるストーリー展開に、ふとブルーとの関係性を忘れかけたラスト直前、オーウェン達が獰猛な人造恐竜に狙われる場面でなんとブルーが助けに来るという涙涙の待ってました感動シーン。

ブルーはオーウェンのことを覚えており、守っているかのような行動を起こします。
何度か人造恐竜にやられながらも、オーウェンたちを守ってくれ、他の恐竜とは違った行動をとるブルーに、恐竜と人間の共存に一瞬期待してしまうのでした。

倫子

オーウェンたちが絶対絶命になった時、屋敷の屋根から現れるシーンでは、あまりの登場のかっこよさに、まるで戦隊ヒーローかのように「ブルーーー!!」と叫んでしまったよ。

ブルーのかっこよさに惚れ惚れ。「お父さんは自分が守る!」とでも言っているかのような登場シーンでは、感動のあまり涙してしまったよ。

恐竜たちが島から解き放たれ、人間との共存を想像するラスト

jurassic-world-fallen-kingdom
引用:IMDb

映画は全てCGで架空の世界ですが、現実世界に恐竜がいる生活が想像できますか?
ラストではラスベガスの高い塔に肉食の鳥類恐竜で有名なプテラノドンがやってきます。人間なんてパクッと一口で食べてしまうような大きさと獰猛さ。

檻もない町中で、空中移動も自由自在な肉食恐竜が現代にもしいたら、もう地上を自由に歩くことすらできなくなりそう。


ティラノサウルスが動物園に侵入し、鳴き声でライオンと強さを主張しあうシーンでは、百獣の王と呼ばれるライオンの小さいこと。恐竜との体格差には身震いします。生きている恐竜を間近で見てみたい気はするものの、人間と恐竜が共存しあう社会を想像させるラストに、現代に恐竜がいなくて本当によかったとマジマジと思うのでした。

倫子

でも人に慣れているブルーのような可愛さをもった恐竜なら、共存するのもありかなと思いつつ、慣れているのはオーウェンだけだから、私だったらパクッと食べられちゃうなと、現実に戻るのでした・・・

動物園で見たライオンってこんなに小さかったっけ?恐竜のサイズ感がリアルに感じられるシーンだったよ。

「ジュラシックワールド/炎の王国」の世間の口コミ・評判は?

「ジュラシックワールド/炎の王国」が気に入ったら見るべき映画ジュラシックパークシリーズ4作品

ジュラシックワールド/炎の王国は、ジュラシックパークシリーズの5作品目にあたります。

できれば、「ジュラシックワールド/炎の王国 」を観る前に見てほしい!過去の4作品はこちらです。

ジュラシックパークシリーズ4作品

1作目『ジュラシック・パーク』(1993年)

2作目『ロストワールド/ジュラシック・パーク』(1997年)

3作目『ジュラシック・パーク III』(2001年)

4作目『ジュラシック・ワールド』(2015年)

ジュラシックパークがなぜつくられたのか、なぜ廃墟と化したのか、「ジュラシックワールド/炎の王国」を観る上で欠かせないはじまりの映画です。

本作で感動をさらったヴェロキラプトルのブルーは4作目の『ジュラシック・ワールド』から登場します。人間に慣れている貴重な恐竜”ブルー”の誕生の瞬間は必見です。

そして2022年には、シリーズ最新作の6作目『ジュラシック・ワールド/ドミニオン』が公開予定です。

現実世界に放たれた恐竜たちがその後どうなったのか、生存権はどうなるのか。

映太郎

ワクワクしすぎてDVDの発売を待っていられる自信がないです。

「ジュラシック・ワールド」 を無料動画で見よう!

「ジュラシック・ワールド」 では、ブルーの登場やオーウェンとクレアのコンビ誕生など、「ジュラシックワールド/炎の王国 」でも活躍するキャラクターが楽しめます。

スクロールできます
動画配信サービスジュラシック・ワールド(2015)
U-NEXT
TSUTAYA TV ×
music.jp
Amazon
Prime Video
dTV
VideoMarket
Hulu
※本情報は2021年10月現在の情報です。
最新の配信状況は各動画配信サービスの公式サイトをご確認お願いします。

◎:無料で見れる(見放題やポイント利用含む)
△:課金したら見れる
×:見れない

良かったら参考にされてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる