映画「残穢 -住んではいけない部屋-」を無料動画で見る!あらすじ・見どころもおさらい!

映画「残穢 -住んではいけない部屋-」を無料動画で見る!あらすじ・見どころもおさらい!
あなたの悩み

「残穢 -住んではいけない部屋-」を無料で見る方法を知りたい
「残穢 -住んではいけない部屋-」の内容を知りたい

こういった悩みについて答えます。

残穢 -住んではいけない部屋-」は、2016年1月30日に公開された松竹映画です。

監督は、『白ゆき姫殺人事件』や『ほんとにあった!呪いのビデオ』シリーズなどで有名な中村義洋です。

原作は、『屍鬼』や『十二国記』で有名な小野不由美です。

原作「残穢」主な受賞歴

2012年「ダ・ヴィンチ BOOK OF THE YEAR 2012」(小説ランキング50)第8位
「ミステリが読みたい! 2013年版」(国内部門)第10位
2013年、第26回山本周五郎賞受賞
『ダ・ヴィンチ』の「怪談オブザイヤー」第1位

ちなみに、原作者の小野不由美は、中村監督が手掛けた『ほんとにあった!呪いのビデオ』シリーズの大ファンだそうです。

今回は、「残穢 -住んではいけない部屋-」の無料フル動画の視聴方法や、あらすじ、見どころについてまとめました!

目次

「残穢 -住んではいけない部屋-」を見たい!DVDの発売日・動画配信日はいつから?

「残穢 -住んではいけない部屋-」は2016年7月2日からブルーレイ&DVDが発売開始されています。

「残穢 -住んではいけない部屋-」は、ブルーレイ&DVDで視聴することもできますが、動画配信サービス(VOD)での無料視聴の方がおすすめです。

【無料】「残穢 -住んではいけない部屋-」がタダ見れる|おすすめの動画配信サービス8つ

実は、「残穢 -住んではいけない部屋-」を実質タダでみることができます。
おすすめの動画配信サービスをご紹介していきます!

TSUTAYA TV:無料期間に1,100円分のポイントをもらえる

引用:TSUTAYA
お伝えしたいポイント
  1. 30日間(約1ヶ月)の無料お試し期間あり
  2. 見放題で楽しめる作品は10,000本!
  3. 1,100円分のポイントが無料期間に使える

30日間無料体験できる

「TSUTAYA TV」に新規登録すると、30日間の無料お試し期間がついてきます。
そして、無料でフル動画を本当に視聴できます。

TSUTAYA TVでは、1,100円分のポイントを利用すると、本作品が実質無料で視聴することができますよ!

本ページの情報は2021年2月時点の情報となります。最新の情報は TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV 本体サイトにてご確認下さい。

U-NEXT:雑誌・マンガも楽しみたい人はこれ

u-next
引用:U-NEXT
お伝えしたいポイント
  1. 31日間無料お試し期間あり
  2. 動画20万本は見放題、2万本のレンタル動画を配信中(2020年10月時点)
  3. 無料期間中に600円分のポイントプレゼント
  4. 毎月1,200PのU-NEXTポイントが貰える
  5. ポイントは「ポイント作品・レンタル作品」に使用可能
  6. 雑誌、対象漫画が追加料金なしで読み放題
  7. 韓国ドラマに強い
  8. 最大4台同時視聴可能

31日間無料体験できる

「U-NEXT」に新規登録すると、31日間の無料お試し期間と600円分のポイントがついてきます。

ついてきたポイントを利用すると、なんと無料でフル動画を視聴できます。

本ページの情報は2021年2月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

Netflix

引用:NETFLIX

Netflixはアメリカの動画配信サービスで、全世界のユーザーは1億3900万人。

お伝えしたいポイント
  1. 月額会員になると全作品が見放題!
  2. 副音声版も無料で切り替えが可能!
  3. オリジナル作品が多く、欧米圏では大人気に!

\ オリジナル作品が豊富 /

FODプレミアムの無料体験

引用:FODプレミアム

「FODプレミアム」は、フジテレビが運営する動画配信サービスです。

地上波のフジテレビの見逃し配信や、今までの放送作品を楽しむことができます。

お伝えしたいポイント
  1. 2週間の無料お試しキャンペーン!
  2. 毎月もらえるポイントで作品を楽しめる!
  3. フジ系のドラマ・映画が豊富に揃っている!
  4. 動画の他に、雑誌・コミックも楽しむことができる!

2週間無料体験できる

dTV

引用:dTV
お伝えしたいポイント
  1. 初回31日間無料
  2. 12,0000作品が見放題
  3. 海外ドラマなど魅力的なコンテンツが豊富
  4. 月額使用料はワンコイン(500円)

\ 初回31日間無料 /

本作品の配信情報は2021年2月時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については「dTVチャンネル」のホームページもしくはアプリをご確認ください。

Amazon Prime Video

引用:Amazon Prime Video
お伝えしたいポイント
  1. 30日間〜最大6ヶ月の無料トライアル
  2. 超低価格の利用料金
  3. アマゾンプライムなどプライム特典が豪華で便利すぎる
  4. 人気のオリジナルコンテンツ多数配信中
  5. 学生ならさらに半額で利用可能

損しないプライム会員

TELASA

引用:TELASA
お伝えしたいポイント
  1. 初回15日間は無料体験
  2. テレ朝のドラマ、アニメ、バラエティが見放題
  3. 国内の動画ラインナップが充実
  4. 月額562円(税抜)

ビデオマーケット

引用:videomarket
お伝えしたいポイント
  1. 初月(1ケ月)無料
  2. 240,000本以上配信!
  3. お得な限定キャンペーン実施中!
  4. 毎月550ポイント(映画1本分)付与!

中村義洋監督の作品を無料フル動画で見れます

「残穢 -住んではいけない部屋-」をはじめとする、中村義洋監督の映画作品を見ることができる動画配信サービス(VOD)をまとめてみました。

無料トライアルを上手に使えば、実質無料で動画視聴できちゃいます。

スクロールできます
動画配信サービス残穢 -住んではいけない部屋-鬼談百景白ゆき姫殺人事件予告犯
U-NEXT×
TSUTAYA TV×
Netflix×
dTV
300円~
×
FODプレミアム××
Amazon
Prime Video
TELASA××
ビデオマーケット×
※本情報は2021年2月現在の情報です。
最新の配信状況は各動画配信サービスの公式サイトをご確認お願いします。
鬼談百景はオムニバス形式のため中村監督以外の監督も携わっています。

◎:無料で見れる(見放題やポイント利用含む)
△:課金したら見れる
×:見れない

調べた時に、「残穢 -住んではいけない部屋-」を配信しているのは「U-NEXT」、「TSUTAYA TV」 、「dTV」などです。

「残穢 -住んではいけない部屋-」のあらすじ

映画「残穢 -住んではいけない部屋-」を無料動画で見る!あらすじ・見どころもおさらい!
引用:映画.com

「残穢 -住んではいけない部屋-」のあらすじ

奇妙な音の謎は、その部屋の過去で繋がった──。

小説家である「私」のもとに、女子大生の久保さんという読者から、1通の手紙が届く。「今住んでいる部屋で、奇妙な“音”がするんです」。

好奇心を抑えられず、調査を開始する「私」と久保さん。

すると、そのマンションの過去の住人たちが、引っ越し先で、自殺や心中、殺人など、数々の事件を引き起こしていた事実が浮かび上がる。

彼らは、なぜ、“音”のするその「部屋」ではなく、別々の「場所」で、不幸な末路をたどったのか──。


「私」と久保さんは、作家の平岡芳明(佐々木蔵之介)、心霊マニアの青年・三澤徹夫(坂口健太郎)、そして、「私」の夫・直人(滝藤賢一)らの協力を得て、ついに、数十年の時を経た壮大なる戦慄の真相に辿り着く。

だがそれは、さらなる事件の序章に過ぎなかった――。すべての事件をつなぐ【穢れ】の正体とは?
真実の先にある、予定調和を許さない驚愕のラスト まで目が離せない。

松竹公式サイトより

「残穢 -住んではいけない部屋-」のキャスト・スタッフ

キャスト

「私」〈小松由美子〉: 竹内結子
久保さん〈久保亜紗美〉: 橋本愛
直人(「私」の夫): 滝藤賢一
平岡芳明: 佐々木蔵之介
三澤徹夫: 坂口健太郎
田村さん: 山下容莉枝
梶川氏: 渋谷謙人
山本くん: 成田凌
河田氏:松林慎司
飯田章一: 橋本一郎

スタッフ

監督:中村義洋
製作:松井智、高橋敏弘、阿南雅浩、宮本直人、武田邦裕
製作総指揮:藤岡修
原作:小野不由美『残穢』(新潮社刊)
脚本:鈴木謙一
撮影:沖村志宏
美術:丸尾知行
衣装:丸山佳奈
編集:森下博昭
音楽:安川午朗

【ネタバレあり】「残穢 -住んではいけない部屋-」の3つの感想・見どころ

映画「残穢 -住んではいけない部屋-」を無料動画で見る!あらすじ・見どころもおさらい!
引用:映画.com

ここからは、「残穢 -住んではいけない部屋-」の見どころを3つ、ネタバレありでお伝えします。

土地の穢れ(けがれ)を遡る

映画「残穢 -住んではいけない部屋-」を無料動画で見る!あらすじ・見どころもおさらい!
引用:映画.com

「そんなこと、気付かない方が幸せだった」
この映画を見た後、家の物音にはっとするたびに、強くそう思うようになりました。

残穢 -住んではいけない部屋-は、作家をしている<私>がマンションで起こる怪異について語られるところから始まる、おぞましい穢れ(けがれ)の物語です。

穢れとは

穢れ=不浄。汚れ。
死・出産・疫病・失火・悪行などによって生じ、災いや罪をもたらすとされる。

「自分の住んでいる家の前の持ち主ってどんな人だろう」

自分の住んでいる家やマンションの、前住人のことはご存知ですか?その前は?
さらに前になると、知る人も少ないのではないでしょうか。

小説家である<私>の元に、<久保さん>という女性から、「引っ越したマンションの和室で、何かが畳をするような音がする」と言った恐怖体験の手紙が届きます。
そして<私>には、数年前にも<久保さん>と同じマンションの住人から同じ内容の体験談の手紙が届いていたと気付きます。

二つの部屋は、上下でも隣でもない。
<私>と<久保さん>はマンションが立つ以前の土地に何かがあると調査を始めます。

引っ越しを終え、新生活の希望に満ちた何の落ち度もない人々が、次々と不幸に見舞われていく。

もし自分の住んでいる土地にそんな穢れがあったとしたら?

その土地の穢れに一度でも触れたら、もうどこにも逃れられません。

穢れ(けがれ)の元凶は、土地ですらなく

映画「残穢 -住んではいけない部屋-」を無料動画で見る!あらすじ・見どころもおさらい!
引用:映画.com

何代にも渡って人を不幸にする穢れなんて、どれだけ強いのか不思議でした。

<私>と<久保さん>は調査を進め、土地に関わってきた人が古くから凄惨(せいさん)な末路を辿っていたと知ります。

そして調査の末、大勢を不幸にした土地の穢れは、外部から持ち込まれた、たった一枚の絵だとわかります。

絵を手がかりに手繰っていくと、とうとう穢れの元凶が、かつて九州の炭鉱で起きた不幸な事故がきっかけだと辿り着きます。

過去に遡っていくにつれ、伏線が次々に回収されるのは爽快です。
オープニングの河童のミイラに至るまで一つに繋がっています。
とにかく伏線が多いので、見終わったらもう一度見返したくなると思います。

そして、この不幸な事故で、その後、数えきれない人々の運命が変わる。
その誰もが、家族と平穏な日々を送りたかっただけだと思うと、やりきれない気持ちでいっぱいです。

知らないままでいたほうが、良かった

映画「残穢 -住んではいけない部屋-」を無料動画で見る!あらすじ・見どころもおさらい!
引用:映画.com

残穢 -住んではいけない部屋-は想像力のある人ほど怖くなる映画です。

はっきりとは描かれませんが、<私>や<久保さん>が無事では済まないだろうと、最後まで見ると気付いてしまうでしょう。

穢れの元凶は、
『話しても祟られる。聞いても祟られる』

なら、物語を見てしまった私達は?

そもそも私達が住む家や、マンションに、穢れがないと断言できるでしょうか。

かすかな家の音。
いつもは元気なのに、今日は元気のない隣人。
突然点(とも)る人感センサーの灯。

普段なら気にも留めなかった変化に気付いたとき、穢れを思い出すでしょう。

「残穢 -住んではいけない部屋-」の世間の口コミ・評判は?

https://twitter.com/Hibiki_at_uk/status/1300460673407746049?s=20

「残穢 -住んではいけない部屋-」が気に入ったら見るべき映画

鬼談百景

引用:映画.com

残穢のスピンオフ作品で2016年に1回限りの劇場公開が行われた作品です。

原作は残穢の前史に当たり、百物語の九十九話を集めた怪談集で、残穢はその百話目になります。

原作から選ばれた十話を映画化した本作品。
残穢の<私>がナレーションをしており、これが<私>の元へ送られてきた読者の実体験というリアリティがあります。

孫を預かるおばあちゃん、お墓で遊ぶ子供、女子高生の噂話、どれも日本人なら馴染みのある日常に怪異が忍び込む物語なのが逆に怖い。

日本のホラーが好きな方には特におすすめです。

スクロールできます
動画配信サービス鬼談百景
U-NEXT
TSUTAYA TV
Netflix
dTV
300円~
Amazon
Prime Video
ビデオマーケット
※本情報は2021年2月現在の情報です。
最新の配信状況は各動画配信サービスの公式サイトをご確認お願いします。
鬼談百景はオムニバス形式のため中村監督以外の監督も携わっています。

◎:無料で見れる(見放題やポイント利用含む)
△:課金したら見れる
×:見れない

良かったら参考にされてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる