映画「百万円と苦虫女」を無料動画で見る!あらすじ・見どころもおさらい!

あなたの悩み

「百万円と苦虫女」を無料で見る方法を知りたい
「百万円と苦虫女」の内容を知りたい

こういった悩みについて答えます。

百万円と苦虫女」は、2008年7月19日に公開された日活映画です。

脚本・監督は、『さくらん』や『ロマンスドール』などで有名なタナダユキです。

今回は、「百万円と苦虫女」の無料フル動画の視聴方法や、あらすじ、見どころについてまとめました!

目次

「百万円と苦虫女」を見たい!DVDの発売日・動画配信日はいつから?

「百万円と苦虫女」は2008年からブルーレイ&DVDが発売開始されています。

「百万円と苦虫女」は、ブルーレイ&DVDで視聴することもできますが、動画配信サービス(VOD)での無料視聴の方がおすすめです。

【無料】「百万円と苦虫女」がタダ見れる|おすすめの動画配信サービス2つ

実は、「百万円と苦虫女」を実質タダでみることができます。
おすすめの動画配信サービスをご紹介していきます!

ついてきたポイントを利用すると、なんと無料でフル動画を視聴できます。

Netflix

引用:NETFLIX

Netflixはアメリカの動画配信サービスで、全世界のユーザーは1億3900万人。

お伝えしたいポイント
  1. 月額会員になると全作品が見放題!
  2. 副音声版も無料で切り替えが可能!
  3. オリジナル作品が多く、欧米圏では大人気に!

\ オリジナル作品が豊富 /

本作品の配信情報は2021年4月10日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については「dTVチャンネル」のホームページもしくはアプリをご確認ください。

ビデオマーケット

引用:videomarket
お伝えしたいポイント
  1. 初月(1ケ月)無料
  2. 240,000本以上配信!
  3. お得な限定キャンペーン実施中!
  4. 毎月550ポイント(映画1本分)付与!

タナダユキ監督の作品を無料フル動画で見れます

「百万円と苦虫女」をはじめとする、タナダユキ監督の映画作品を見ることができる動画配信サービス(VOD)をまとめてみました。

無料トライアルを上手に使えば、実質無料で動画視聴できちゃいます。

動画配信サービスさくらん俺たちに明日はないッス四十九日のレシピロマンスドール
U-NEXT×
TSUTAYA TV××
ディズニープラス××××
Amazon
Prime Video
×××△500円〜
dTV××
FODプレミアム××
Hulu××
※本情報は2021年4月現在の情報です。
最新の配信状況は各動画配信サービスの公式サイトをご確認お願いします。

◎:無料で見れる(見放題やポイント利用含む)
△:課金したら見れる
×:見れない

「百万円と苦虫女」のあらすじ

「百万円と苦虫女」のあらすじ

「さくらん」の脚本家タナダユキが監督、「ニライカナイからの手紙」「フラガール」の蒼井優主演で送る青春ムービー。短大を卒業後、就職もできずフリーター生活を送る鈴子。ひょんな事件から家族の元を離れ、100万円を貯めるごとに引越しを繰り返す生活を始める。様々な人との出会いを通じ、鈴子は少しずつ人の心の温かさに触れて成長していく。共演に森山未來、ピエール瀧ら。主題歌はクラムボンの原田郁子が担当。

引用:映画.com

「百万円と苦虫女」のキャスト・スタッフ

キャスト

蒼井優:佐藤鈴子
矢島健一:鈴子の父
キムラ緑子:鈴子の母
平岩紙:バイト仲間
森山未來:ホームセンター同僚

スタッフ

監督・脚本:タナダユキ
音楽:櫻井映子、平野航
企画・プロデュース:前田浩子
撮影:安田圭
美術:古積弘二
照明:石田健司
スタイリスト:申谷弘美

【ネタバレ少しあり】「百万円と苦虫女」の3つの感想・見どころ

ここからは、「百万円と苦虫女」の見どころを3つ、なるべくネタバレをしないようにお伝えします。

映画「百万円と苦虫女」を無料動画で見る!あらすじ・見どころもおさらい!
引用:映画.com

点々と居場所を変えるという生き方

「百万円貯まったら、今いる場所から出て行く」

主人公の鈴子が自ら作ったルールです。
海では海の家のかき氷屋さん、山では桃農家で桃の収穫、地方都市ではホームセンターの販売員…
映画の中で主人公の鈴子は、住む場所と仕事を転々と変えていきます。


多くの人は、住む場所や仕事に安定を求めてしまうもの。
鈴子のこの大胆な行動は、容易にできるものではありません。

行った先々で新しい人や仕事、風景と出会う鈴子の姿は、なんだか生き生きとして見えます。

自分の生き方や暮らし方に悩んでいる方に、ぜひ観ていただきたい映画です。
こんなスタイルもありなんだなと、心が楽になるはずです。

自分を探さないという選択

「自分探しみたいなものですか?」
むしろ探したくないんです。自分は嫌でもここにいますから。

このセリフは、転々と暮らす理由を問われたときに、鈴子が返した言葉です。

住む場所や仕事を変えるのは、自分に何が合うのかわからないから、見つけたいからだと、一般的には考えがちです。
けれども、鈴子にとってこの行動は、自分が何者なのか知ることから逃げているが故のものでした。

人との出会いと別れや関係づくりに臆病になったり、どこにいてもなんとなく居心地が悪く感じたり…
誰もが経験することだと思います。

倫子

職場の人間関係に大きなストレスを感じたとき、
この映画を思い出して転職を決意したこともあったな。

逃げたくなったら逃げてもいいのだと、背中を押してくれる映画でもあります。

口下手同士の恋模様

引用:imbd

2人とも口下手で、互いに気になっているのになかなか近づけない…

他人と距離を保って過ごす鈴子と、仕事仲間の中島のそんな関係性が、観ていてドキドキします。

はじめて仕事帰りに一緒に帰るシーン、ベランダの植物を2人でにこやかに眺めるシーンは、特に微笑ましいです。


そんな2人は順調に恋人同士になるのですが、あることをきっかけに関係に亀裂が入ります。

思っていることは口に出さないと伝わらないとよく言いますが、2人にはそれが大きく欠けていました。
相手への遠慮、恥ずかしさ、プライドなど、様々な理由で本心を隠してしまうことは、よくあることだと思います。
けれども、それが積み重なったとき、お互いの関係に大きな傷を生んでしまうこともあるのです。

この映画を観ると、恋人、家族との接し方について、改めて考えさせられます。

倫子

私も夫も口下手で、いつの間にか心がすれ違うことがよくあるな。
日々の会話の積み重ねって大切だなと感じられたよ。

「百万円と苦虫女」の世間の口コミ・評判は?

「百万円と苦虫女」が気に入ったら見るべき映画「ロマンスドール」

映画「百万円と苦虫女」を無料動画で見る!あらすじ・見どころもおさらい!
引用:映画.com

人気役者である蒼井優と高橋一生が夫婦役を務めるということで、大変注目された作品です。

夫婦のあり方について考えさせられるとともに、美しい映像に引き込まれます。

「百万円と苦虫女」のタナダユキ監督が、自身初のオリジナル小説を自ら監督・脚本を手がけて実写映画化した大人のラブストーリー。美大卒業後、ひょんなことからラブドール製作工場で働き始めた北村哲雄。やがて彼は美人で気立ての良い園子に一目ぼれして結婚するが、自分がラブドール職人であることを園子に隠し続けていた。毎日が平穏に過ぎていく中、哲雄は仕事にのめり込み、園子とは次第にセックスレスになっていく。そんなある日、園子はずっと胸の中に抱えてきた秘密を哲雄に打ち明ける。不器用さと複雑さをあわせ持つ主人公・哲雄を高橋一生、優しさの中に強さを持つ妻・園子を蒼井優が演じる。

引用:映画.com

蒼井優の映画を無料動画で見よう!

スクロールできます
動画配信サービスロマンスドールハチミツとクローバー花とアリス東京家族
U-NEXT
TSUTAYA TV×××
ディズニープラス××××
Amazon
Prime Video
△500円〜△400円〜
dTV××
FODプレミアム×××
Hulu×××
※本情報は2021年4月現在の情報です。
最新の配信状況は各動画配信サービスの公式サイトをご確認お願いします。

◎:無料で見れる(見放題やポイント利用含む)
△:課金したら見れる
×:見れない

良かったら参考にされてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる