映画「七つの会議」を無料動画で見る!あらすじ・見どころもおさらい!

映画「七つの会議」を無料動画で見る!あらすじ・見どころもおさらい!
あなたの悩み

「七つの会議」を無料で見る方法を知りたい
「七つの会議」の内容を知りたい

こういった悩みについて答えます。

「七つの会議」は、2019年2月1日に公開された映画で、制作会社はマックロータスです。

池井戸潤の小説が原作です。

2013年には東山紀之主演でドラマ化もされました。

制作総指揮は、『半沢直樹』や『下町ロケット』などで有名な福澤克雄です。

「七つの会議」は、あの大人気ドラマ「半沢直樹」が好きな方には絶対におすすめです!

今回は、「七つの会議」の無料フル動画の視聴方法や、あらすじ、見どころについてまとめました!

目次

「七つの会議」を見たい!DVDの発売日・動画配信日はいつから?

「七つの会議」は2019年9月11日からブルーレイ&DVDが発売開始されています。

「七つの会議」は、ブルーレイ&DVDで視聴することもできますが、動画配信サービス(VOD)での無料視聴の方がおすすめです。

【無料】「七つの会議」がタダ見れる|おすすめの動画配信サービス5つ

実は、「七つの会議」を実質タダでみることができます。
おすすめの動画配信サービスをご紹介していきます!

TSUTAYA TV:無料期間に1,100円分のポイントをもらえる

引用:TSUTAYA
お伝えしたいポイント
  1. 30日間(約1ヶ月)の無料お試し期間あり
  2. 見放題で楽しめる作品は10,000本!
  3. 1,100円分のポイントが無料期間に使える

30日間無料体験できる

「TSUTAYA TV」に新規登録すると、30日間の無料お試し期間がついてきます。
そして、無料でフル動画を本当に視聴できます。

TSUTAYA TVでは、1,100円分のポイントを利用すると、本作品が実質無料で視聴することができますよ!

本ページの情報は2020年12月14日時点の情報となります。最新の情報は TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV 本体サイトにてご確認下さい。

Amazon Prime Video:映画「七つの会議」がいつでも無料で見れる

引用:Amazon Prime Video
お伝えしたいポイント
  1. 30日間〜最大6ヶ月の無料トライアル
  2. 超低価格の利用料金
  3. アマゾンプライムなどプライム特典が豪華で便利すぎる
  4. 人気のオリジナルコンテンツ多数配信中
  5. 学生ならさらに半額で利用可能

損しないプライム会員

プライム会員になると送料無料でお買い物できるだけでかなりお得なのに、動画、本、音楽、ラジオなどのサービスまで無料で利用できちゃいます!

倫子

安い商品も送料無料なのは助かるわ。

クランクイン!ビデオ:無料期間に3,000円分のポイントをもらえる

引用:クランクイン!ビデオ
お伝えしたいポイント
  1. 14日間の無料お試し期間あり
  2. 10,000本以上が見放題!
  3. 驚異のポイント還元率200%!

月額1,500円でポイント3,000ポイント付与。

ついてきたポイントを利用すると、新作映画が5本視聴できます。

無料期間にもらうポイントで「七つの会議」を見ることができます!

music.jp:無料期間に1,600円分のポイントをもらえる

引用:music.jp
お伝えしたいポイント
  1. 30日間の無料お試しキャンペーン!
  2. 毎月3,000円分のポイントプレゼント!
  3. 限定割引クーポン配布中!

無料期間にもらうポイントで「七つの会議」を見ることができます!

ビデオマーケット:無料期間に550円分のポイントをもらえる

引用:videomarket
お伝えしたいポイント
  1. 初月(1ケ月)無料
  2. 240,000本以上配信!
  3. お得な限定キャンペーン実施中!
  4. 毎月550ポイント(映画1本分)付与!

無料期間にもらうポイントで「七つの会議」を見ることができます!

池井戸潤原作の作品を無料フル動画で見れます

「七つの会議」やドラマ「半沢直樹」をはじめとする、池井戸潤原作の映画やドラマを見ることができる動画配信サービス(VOD)をまとめてみました。

無料トライアルを上手に使えば、実質無料で動画視聴できちゃいます。

動画配信サービス七つの会議ドラマ半沢直樹
(2013)(2020)
空飛ぶタイヤ
U-NEXT××
TSUTAYA TV×
Paravi×
Amazon
Prime Video
×
dTV×
FODプレミアム×××
Hulu×××
※本情報は2020年12月現在の情報です。
最新の配信状況は各動画配信サービスの公式サイトをご確認お願いします。

◎:無料で見れる(見放題やポイント利用含む)
△:課金したら見れる
×:見れない

「七つの会議」のあらすじ

「七つの会議」のあらすじ

都内にある中堅メーカー・東京建電。営業一課の万年係長・八角民夫(野村萬斎)はどこの会社にもいる、所謂“ぐうたら社員”。トップセールスマンである課長の坂戸宣彦(片岡愛之助)からはその怠惰ぶりを叱責されるが、ノルマも最低限しか果たさず、定例の営業会議では傍観しているのみ。
絶対的な存在の営業部長・北川誠(香川照之)が進める結果主義の方針の元で部員が寝る間を惜しんで働く中、一人飄々と日々を送っていた。
ある日突然、社内で起こった坂戸のパワハラ騒動。そして、下された異動処分。訴えた当事者は年上の部下、八角だった。北川の信頼も厚いエース・坂戸に対するパワハラ委員会の不可解な裁定に揺れる社員たち。
そんな中、万年二番手に甘んじてきた原島万二(及川光博)が新課長として着任する。会社の“顔”である一課で、成績を上げられず場違いすら感じる原島。
誰しもが経験するサラリーマンとしての戦いと葛藤。
だが、そこには想像を絶する秘密と闇が隠されていた……。

引用:「七つの会議」公式HP

「七つの会議」のキャスト・スタッフ

キャスト

野村萬斎:八角民夫(営業第一課 “万年係長” )
香川照之:北川誠(営業部長)
及川光博:原島万二(営業部二課長 → 営業部一課長)
片岡愛之助:坂戸宣彦(営業一課長 → 人事部付け)
藤森慎吾:新田雄介(経理課課長代理)
朝倉あき:浜本優衣(営業一課員)
岡田浩暉:佐野健一郎(カスタマー室長)
緋田康人:河上省造(人事部長)
須田邦裕:佐伯浩光(営業二課課長代理)
赤井英和:前川(前橋工場長)
小泉孝太郎:奈倉翔平(企画開発センター員)
春風亭昇太:飯山高実(経理部長)
勝村政信:加茂田久司(経理課長)
世良公則:村西京助(副社長)
橋爪功:宮野和広(社長)
木下ほうか:田部(副社長)
井上肇:木内信昭(総務部長)
鹿賀丈史:梨田元就(常務取締役)
北大路欣也:徳山郁夫(社長)
音尾琢真:三沢逸郎(ねじ六社長)
吉田羊:八角淑子(八角の元妻)
橋本さとし:坂戸崇彦(坂戸の兄)
土屋太鳳:三沢奈々子(逸郎の妹)
溝端淳平:星野(老夫婦の息子)
立川談春:江木恒彦(トーメイテック社長)
役所広司:加瀬孝毅(弁護士)

スタッフ

監督:福澤克雄
製作:「七つの会議」製作委員会
製作総指揮:TBSテレビ
原作:池井戸潤『七つの会議』
音楽:服部隆之

【ネタバレなし】「七つの会議」の3つの感想・見どころ

ここからは、「七つの会議」の見どころを3つ、なるべくネタバレをしないようにお伝えします。

組織で働く苦しみや葛藤

映画「七つの会議」を無料動画で見る!あらすじ・見どころもおさらい!
引用:公式Twitter

「理不尽なこともあるけど、組織で働いているんだからしょうがないよね。」
そう思っていましたが、自分を犠牲にしてまで会社のためにつくす必要はないと気付かせてくれた映画。

「何のために働くのか。」

働く意義を考えずにはいられなくなります。

利益を上げるためにはどんな手段もつくす。
上司にどなられ、吐くほどの重い責任を負わされる。
ノルマをこなすためだけに消耗する日々。
ひとつでもミスをしたら左遷。

「どんな手を使ってもいい。売って、売って、売って、売り倒せ!」

利益を上げるためだけに老夫婦に必要のない商品を無理やり買わせるシーンは心が痛くなりました。

倫子

一番大切なのは自分。心や身体を壊してしまう前に、一度立ち止まって考えてみることって大事だと思うわ。

生きづらさに共感できる

自分を追い込んで頑張る人に「そんなに頑張らなくていいよ」と言ってあげたくなる。

「七つの会議」に出てくる人物はみんな、自分と戦っています。
過去の弱い自分、プレッシャー、道をふみはずす恐怖など、色々な葛藤を抱えています。

真面目で責任感のある私たちは、つい頑張りすぎてしまいますよね。
そしてときには自分を追い込み、大切なことを見失い、少しずつゆがみが生まれ……。
多少なりとも自分や周りの中でこういう皮肉を感じることがありました。

映太郎

会社で嫌なことがあっても「みんな色々あるよね」と広い心を持てるようになったよ。

一歩ふみだす勇気がもらえる

映画「七つの会議」を無料動画で見る!あらすじ・見どころもおさらい!
引用:公式Twitter

一歩ふみだすのってすごく勇気がいりますよね。

会社でやりたいことを見つけられない。
なんとなくそこにいて、なんとなく生きている。
いつか誰かが幸せにしてくれるのではないかと身をゆだねている。

会社で働くことに不安を感じて自分らしい生き方をするために退職したアラサー女子社員の浜本さん。

自分の道を歩むために「とりあえず辞めよう」と退職を選んだ浜本さんに勇気をもらいました。

倫子

私も浜本さんと同じように「自分にできることは何か」を考えもがきながら働いていたことがあるから、すごく共感したわ。

「七つの会議」の世間の口コミ・評判は?

https://twitter.com/kamisho0528/status/1092270455413604352

映画「七つの会議」が気に入ったら原作の小説もおすすめ

映画「七つの会議」は池井戸潤の小説が原作です。

小説は8つの短編からなり、それぞれの物語が複雑に絡まり1つの事件が浮きぼりになっていくというストーリーです。

池井戸潤の作品は「七つの会議」、「半沢直樹」、「下町ロケット」に描かれているように現代社会の組織に対する皮肉のような思いが込められています。

倫子

組織で働くことに疑問を持っている人におすすめです!

是非参考にされてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる