映画「文豪ストレイドッグスDEAD APPLE」を無料動画で見る!あらすじ・見どころもおさらい!

映画「文豪ストレイドッグスDEAD APPLE」を無料動画で見る!あらすじ・見どころもおさらい!
あなたの悩み

「文豪ストレイドッグスDEAD APPLE」を無料で見る方法を知りたい
「文豪ストレイドッグスDEAD APPLE」の内容を知りたい

こういった悩みについて答えます。

文豪ストレイドッグスDEAD APPLE」は、2018年3月3日に公開されたKADOKAWA映画です。

監督は、『おジャ魔女どれみ』や『金色のガッシュベル!!』などで有名な五十嵐卓哉です。

今回は、「文豪ストレイドッグスDEAD APPLE」の無料フル動画の視聴方法や、あらすじ、見どころについてまとめました!

目次

「文豪ストレイドッグスDEAD APPLE」を見たい!DVDの発売日・動画配信日はいつから?

文豪ストレイドッグスDEAD APPLE
引用:映画.com

「 文豪ストレイドッグスDEAD APPLE 」は2018年11月28日からブルーレイ&DVDが発売開始されています。

「 文豪ストレイドッグスDEAD APPLE 」は、ブルーレイ&DVDで視聴することもできますが、動画配信サービス(VOD)での無料視聴の方がおすすめです。

【無料】「文豪ストレイドッグスDEAD APPLE」がタダで見れる|おすすめの動画配信サービス2つ

 文豪ストレイドッグスDEAD APPLE
引用:映画.com

実は、「 文豪ストレイドッグスDEAD APPLE 」を実質タダでみることができます。
おすすめの動画配信サービスをご紹介していきます!

U-NEXT:雑誌・マンガも楽しみたい人はこれ

u-next
引用:U-NEXT
お伝えしたいポイント
  1. 31日間無料お試し期間あり
  2. 動画20万本は見放題、2万本のレンタル動画を配信中(2020年10月時点)
  3. 無料期間中に600円分のポイントプレゼント
  4. 毎月1,200PのU-NEXTポイントが貰える
  5. ポイントは「ポイント作品・レンタル作品」に使用可能
  6. 雑誌、対象漫画が追加料金なしで読み放題
  7. 韓国ドラマに強い
  8. 最大4台同時視聴可能

31日間無料体験できる

「U-NEXT」に新規登録すると、31日間の無料お試し期間と600円分のポイントがついてきます。

ついてきたポイントを利用すると、なんと無料でフル動画を視聴できます。

本ページの情報は2022年3月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

Amazon Prime Video

引用:Amazon Prime Video
お伝えしたいポイント
  1. 30日間〜最大6ヶ月の無料トライアル
  2. 超低価格の利用料金
  3. アマゾンプライムなどプライム特典が豪華で便利すぎる
  4. 人気のオリジナルコンテンツ多数配信中
  5. 学生ならさらに半額で利用可能

損しないプライム会員

五十嵐卓哉監督の作品を無料フル動画で見れます

「おジャ魔女どれみ」をはじめとする、 五十嵐卓哉監督の映画作品を見ることができる動画配信サービス(VOD)をまとめてみました。

無料トライアルを上手に使えば、実質無料で動画視聴できちゃいます。

スクロールできます
動画配信サービスおジャ魔女どれみ♯魔女見習いを探して金色のガッシュベル メカバルカンの襲来亜美ちゃんの初恋 美少女戦士セーラームーン SuperS外伝
U-NEXT××
TSUTAYA TV
ディズニープラス××××
Amazon
Prime Video
dTV
FODプレミアム××
Hulu××
※本情報は2022年3月現在の情報です。
最新の配信状況は各動画配信サービスの公式サイトをご確認お願いします。

◎:無料で見れる(見放題やポイント利用含む)
△:課金したら見れる
×:見れない

「文豪ストレイドッグスDEAD APPLE」のあらすじ

「 文豪ストレイドッグスDEAD APPLE 」のあらすじ

はじまりは、6年前。
あらゆる組織を巻き込み血嵐吹き荒れた
88日間の「龍頭抗争」は、
ヨコハマ裏社会史上最多ともいわれる
死体の山を積み上げることとなった。

福沢諭吉の理念のもと創設された武装探偵社は、
新たに中島敦、泉鏡花を社員に迎え入れ
騒がしくも平穏な日常を過ごしていた。
しかし、そのころ世界各国では異能力者が相次いで
自殺する怪事件が発生。なんと500人を越える
異能力者たちが、自らの力により命を断っていたのだ。
現場には、いずれも不可解な「霧」が発生していたという。
坂口安吾より依頼を受けた武装探偵社は、
事件への関与が疑われる男の確保へ乗り出す。
対象の名は、澁澤龍彦。
「コレクター」と呼ばれる、謎に包まれた異能力者だった。

退屈した世界に終止符を打つがごとくあらわれた澁澤、
闇にうごめくフョードル、そして、霧に消えた太宰。
先の見えない霧闇のなか、古き過去より絡み合う
因縁の赤い糸が紡ぐ物語の行方は――

引用:文豪ストレイドッグスDEAD APPLE 公式サイトより

「文豪ストレイドッグスDEAD APPLE」のキャスト・スタッフ

文豪ストレイドッグス
引用:映画.com
キャスト

上村祐翔:中島敦
宮野守:太宰治
小野賢章:芥川龍之介
谷山紀章:中原中也
諸星すみれ: 泉鏡花
細谷佳正:国木田独歩
神谷浩史:江戸川乱歩
豊永利行:谷崎潤一郎
花倉洸幸:宮沢賢治
嶋村侑:与謝野晶子
小見川千明:谷崎ナオミ
小山力也:福沢諭吉
宮本充:森 鴎外
雨宮天:エリス
諏訪部順一:織田作之助
福山潤:坂口安吾
石田彰:フョードル・D
中井和哉:澁澤龍彦

スタッフ

監督: 五十嵐卓哉
製作:文豪ストレイドッグス DA 製作委員会
原作:朝霧カフカ
キャラクター原案:新井伸浩
脚本:榎戸洋治
美術:近藤由美子
CGディレクター:安東容太
編集:西山茂
音楽:若林和弘

【ネタバレなし】「文豪ストレイドッグスDEAD APPLE」の3つの感想・見どころ

引用:映画.com

ここからは、「 文豪ストレイドッグスDEAD APPLE 」の見どころを3つ、なるべくネタバレをしないようにお伝えします。

太宰治とドストエフスキーの頭脳戦

何度みても、太宰治とドストエフスキーの頭脳戦は最高です。

2人が顔を合わせシリアスな表情になる姿は、本気で相手を殺そうとしている姿勢が伺えます。

このようなシーンになると、私はドキドキしながら魅入ってしまいます。

2019年4月から放送されていたTVアニメと同様、「文豪ストレイドッグスDEAD APPLE」でも、頭脳戦があります。

互いの思考を読み取れてしまうシーンは、如何に相手より先手を取るか、常に腹の探り合いです。

この2人は過去からの因縁がとても根深く、最終的にはどちらか片方が死ぬかもしれません。

お互い絶対に引かない緊張感がとてもたまらないたまらないです。

太宰治とドストエフスキーの表情に注目してみると、物語が楽しくなってきますよ。

主人公 中島敦の成長

文豪ストレイドッグスでの主人公は中島敦です。

しかし私は始めの頃、中島敦が苦手でした。

ですが物語が進むにつれ、中島敦の精神力が強くなっていきます。

中島敦はTVアニメ1話で、孤児院を追い出されますが、自分の過去と向き合っていきます。

自分のために、大切な仲間のために、中島敦は強く立ち上がっていきます。

中島敦はもともと、悲観的な考えの持ち主で自分を大切にしませんでした。

ですが、自分のことを支えてくれる仲間と過ごした結果「自分のことを大切に」していきます。

昔と違う中島敦は、とてもカッコイイですよ。

泉鏡花のトラウマ

正直、アニメでの泉鏡花のトラウマは、私の中でのトラウマでもあります。

アニメで泉鏡花が映る度に、心苦しかったです。

泉鏡花は「自分の異能に両親を殺された過去」を持っています。

このことが影響し、泉鏡花は闇の中を未だにさまよっているのです。

さらに泉鏡花は暗殺の天才で、異能も暗殺に特化した能力です。

ポートマフィアは泉鏡花のこの2つを気に入り、ポートマフィアに連れてきました。

そこでも泉鏡花は救われることがありませんでした。

その後、敦と出会ったことで泉鏡花は救われていきます。

映画では、泉鏡花の最大のトラウマを克服するシーンがありますが、とても感動しました。

「文豪ストレイドッグスDEAD APPLE」の世間の口コミ・評判は?

 文豪ストレイドッグスDEAD APPLE
引用:映画.com

「文豪ストレイドッグスDEAD APPLE」が気に入ったら見るべき映画

「文豪ストレイドッグスDEAD APPLE」が気に入った方はこちらの作品もオススメです。

文豪ストレイドッグスBEAST

「文豪ストレイドッグスBEAST」は、IFルートの作品です。

中島敦と芥川龍之介の立場が逆転し、さらに織田作之助が生きている世界線です。

ここのポートマフィアのボスは太宰治で、本編のボスである森鴎外より闇が黒いです。

小説を実写化した作品で、アニメはまだありません。

太宰治と織田作之助の絡みは、心が痛くなります。

織田作之助を想った太宰治の行動は最後、トラウマ並に泣きました。

残念ながら、2022年3月現在はDVD・ブルーレイの発売、VODサービスでの配信は行われておりません。

DVD・ブルーレイの発売、VODサービスでの配信が待ち遠しい作品です。

良かったら参考にされてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる