初心者でも簡単に使えるプロジェクターはこれ!映画は家でもキャンプでもOK

初心者でも簡単に使えるプロジェクターはこれ!映画は家でもキャンプでもOK
あなたの悩み

初心者でも楽に使えるプロジェクターを知りたい。

どこでも映画を楽しみたいけど、そんなプロジェクターってありますか?

こういった悩みにお答えします。

お家時間が増えて、VOD(動画配信サービス)で映画を楽しむ機会も増えています。

自宅でも映画を大画面で楽しみたくて、プロジェクターの購入を考える人も多いはず。

でもプロジェクターは沢山あって、どれにしたらいいか迷ってしまいます。

初めての購入はなおさらですよね。

そこで、初心者が気軽に使えて、家以外でも映画を楽しめるプロジェクターをご紹介します。

1台のプロジェクターがあるだけで、今より充実した映画生活が送れますよ。

目次

家での映画鑑賞にプロジェクターを使うメリットとデメリット

初心者でも簡単に使えるプロジェクターはこれ!映画は家でもキャンプでもOK

まず最初に、家でプロジェクターを使うメリットとデメリットをご紹介します。

メリットとデメリットがわかれば、自分にどんなプロジェクターが向いているかわかりますよ。

家でプロジェクターを使うメリット7つ

初心者でも簡単に使えるプロジェクターはこれ!映画は家でもキャンプでもOK

家での映画鑑賞にプロジェクターを使うメリット7つをご紹介します。

・テレビでは味わえない大画面で迫力ある映像を楽しめる。

・スクリーンや壁、天井に映せば、テレビのない部屋でも映画を楽しめる。

・投影場所に合わせて映像の大きさを変えられる。

・部屋を暗くして映像を映せば、映画館の雰囲気を味わえる。

・プロジェクターにスティック型のメディアストリーミング端末を接続すれば、気軽にVODを利用できる。
 ※メディアストリーミング端末には、インターネット回線とWi-Fi環境が必要。

・スマートフォンをプロジェクターに接続すれば、写真や動画をプロジェクターへ映すことができる。

・プロジェクターの画像調整機能を使えば、多少の角度があってもきれいに映像を映すことができる。

メディアストリーミング端末とは

インターネットから動画をはじめとするコンテンツのストリーミング配信を受けてテレビ等に表示させる端末(デバイス)の総称である。

引用元:Weblio辞書

映像を天井に映せば、もっと気軽にプロジェクターを楽しめます。

気になるプロジェクターがあれば、レンタルして試してみるのもおすすめですよ。

家でプロジェクターを使うデメリット6つ

初心者でも簡単に使えるプロジェクターはこれ!映画は家でもキャンプでもOK

家での映画鑑賞にプロジェクターを使うデメリット6つをご紹介します。

デメリットを知れば、自分に合わないプロジェクターを買ってしまう心配がなくなります。

・部屋が明るいとプロジェクターの映像がはっきり見えない。

・大画面を映す場所が必要。

・プロジェクター以外の再生機器が必要。

・映像の大きさで、プロジェクターからスクリーンの距離が必要。

・プロジェクターからスクリーンの間に障害物があると、映像がきれいに映らない。

・迫力を求めるならスピーカーが必要。

映太郎

プロジェクターは映像を映すだけの機能が多いので、DVDプレイヤーやメディアストリーミング端末といった再生機器が必要です。

倫子

プロジェクターを購入するだけでは、テレビの代わりにならないのね。

家でも外でも映画が観れるプロジェクターANKER Nebula Capsule II

1台あるだけで、どこでも気軽に映画を楽しめるプロジェクターです。

ANKER(アンカー)というブランドで販売しているプロジェクターNebula Capsule II(ネビュラカプセル2)。

AmazonのANKER公式ショップに59,800円で販売されています。(2021年8月現在)

倫子

筒状で、缶の飲み物みたい。

それでは「Nebula Capsule II」 がどんなプロジェクターか詳しくご紹介していきます。

ANKERは、スマートフォン・タブレット関連商品を開発、販売するブランドです。

本社は中国ですが、日本での製品販売、カスタマーサポートは日本法人の「アンカー・ジャパン」が行います。

販売とサポートを国内で行うので、何かあった時でも安心です。

映太郎

創業者は世界的に有名はGoogle本社に在籍していたそうだよ。

Nebula Capsule IIのおすすめポイント9つ

初心者でも簡単に使えるプロジェクターはこれ!映画は家でもキャンプでもOK
引用元:Anker

「Nebula Capsule II」の9つのおすすめポイントをご紹介します。

Nebula Capsule IIのおすすめ9つ
  1. 最大サイズ100インチ!大画面で迫力の映画を味わえる
  2. Android TV搭載で動画もゲームも自由自在
  3. 家のプレイヤーを使えばDVD映画も大画面
  4. 簡単操作で初心者にやさしい
  5. 電源がなくても映画を楽しめる
  6. 持ち運び簡単でどこでもホームシアター
  7. 牛乳パックより軽くてアウトドアに最適
  8. 内臓スピーカーでさらに映画が楽しくなる
  9. 日本語の取り扱い説明書で初心者も安心
倫子

おすすめがたくさんあるのね。

最大サイズ100インチ!大画面で迫力の映画を味わえる

初心者でも簡単に使えるプロジェクターはこれ!映画は家でもキャンプでもOK
引用元:Anker

プロジェクターならではの大画面で、お家時間の映画を楽しむことができます。

最近はスマートフォンで映画を楽しむ人が多くなっています。

スマートフォンの映像の大きさに満足できない時ってありますよね。

「Nebula Capsule II」の最大投影サイズは100インチ

実は大型のテレビでもサイズは80インチ前後まで。

テレビ以上の大きさで映像を映すことができます。

映太郎

「Nebula Capsule II」の 最小投影サイズは20インチなので、映像の大きさを設置場所で変えることもできますよ。

きれいで見やすい映像

大画面でもハッキリした映像を楽しめます。

せっかくの大画面でも映像がきちんと見えなかったら、映画を楽しめませんよね。

このプロジェクターの解像度は高精細(こうせいさい)な画像のハイビジョン規格を採用しています。

解像度とは

解像度(かいぞうど)とは、かんたんに言えば「表示の細かさ」の度合いのこと。

引用元:weblio辞書

だから大画面でも小さい文字まで読むことができます。

Android TV搭載で動画もゲームも自由自在

初心者でも簡単に使えるプロジェクターはこれ!映画は家でもキャンプでもOK
引用元:Anker

「Nebula Capsule II」 に搭載されたAndroid TV (アンドロイド ティーヴィー)にVOD(動画配信サービス)が入っているので、映画を簡単に観ることができます。

Android TVとは

インターネット検索で有名なGoogleが、 Androidで動作するように開発したソフトウェアです。インターネットに接続して、映画や動画などを利用できます。

プロジェクターに Android TV が搭載されているのは、「Anker」と台湾のメーカー「BenQ」だけ。(2021年8月現在)

映太郎

Android TV は、ソニーやシャープなど一部のテレビで導入されています。

Android TV があれば、スティック型のメディアストリーミング端末がなくても、VODを利用できます。

GooglePlayからアプリをインストールすれば、プロジェクターでゲームを楽しむこともできます。

倫子

プロジェクターでVODもゲームもできるなんてパソコンみたいね。

これからVODの利用するなら、自分に合うサービスを見つけられるのでおすすめです。

家のプレイヤーを使えば、DVDの映画も大画面

初心者でも簡単に使えるプロジェクターはこれ!映画は家でもキャンプでもOK

DVDの映画も、 家にあるプレイヤーを「Nebula Capsule II」に接続するだけで 楽しめます。

家にDVDがあるのに、同じ映画を楽しむためにVODを利用するのはもったいないですよね。

「Nebula Capsule II」には、プレイヤーを接続するHDMI(エイチディーエムアイ)が用意されています。

HDMI とは

映像と音声を1本のケーブルで接続できます。
今回の場合、プロジェクターとDVDプレイヤーを接続するのに使用します。

HDMIコードを用意すれば、プレイヤーを接続して家にあるDVDをプロジェクターに映すことができます。

プレイヤーにテレビチューナーが内臓されていれば、プレイヤーを経由してテレビ放送をプロジェクターで視聴することもできます。

簡単操作で初心者にやさしい

初心者でも簡単に使えるプロジェクターはこれ!映画は家でもキャンプでもOK
引用元:Anker

分かりやすいボタンと自動ピント合わせ機能で、初心者でも簡単に使えるプロジェクターです。

「Nebula Capsule II」 の操作ボタンは必要最低限しかありません。

スクロールできます
主なボタンボタンの説明
電源ボタン2秒以上押し続けると、電源をオン/オフできます。
音量ボタン+で音量を上げ、ーで音量を下げることができます。
確認ボタン画面を決定、実行します。
戻るボタン1つ前の画面に戻ります。
ナビゲーションボタン次/前へ移動します。

ボタンの操作は画面を見ながら行うので、悩むことがありません。

また、初めて使う時も手順が画面に表示されるので指示に従うだけで設定できます。

倫子

初心者にやさしいですね。

設置して初めて映像を映す時は、ピントを合わせる必要があります。

このプロジェクターは、映像のピントを自動で合わせてくれるオートフォーカス機能つき。

プロジェクターを設置するだけでピントの合った映像を楽しむことができます。

映太郎

ピントを自分で合わせるのって面倒だから嬉しい機能です。

付属リモコンで遠くからでも簡単操作

初心者でも簡単に使えるプロジェクターはこれ!映画は家でもキャンプでもOK

プロジェクター付属のリモコンを使えば、本体から離れていても簡単に操作できます。

お家で映画を観ていると、電話がかかってきたり、誰かが訪ねてくることってありますよね。

リモコンを使えば急な操作も簡単で、相手を待たせることがありません。

倫子

映画中に気になる場面の確認も、リモコンがあれば簡単ですね。

電源がなくても映画を楽しめる

初心者でも簡単に使えるプロジェクターはこれ!映画は家でもキャンプでもOK

コンセントの場所を気にせず映画を楽しめます。

「Nebula Capsule II」にはバッテリーが内臓されています。

バッテリー容量は9700mAh

映太郎

iPhone 12 Pro Maxのバッテリー容量が3,687mAhなので、2.5倍以上です。

「Nebula Capsule II」 のバッテリーは大容量ですが、付属される充電器とコードを使えば2.5時間ほどで充電が完了します。

バッテリーで映像を再生できるのは約3時間

これなら電源のない場所でも映画を楽しむことができます。

倫子

コンセントを気にせず使えるのなんて便利ね。

持ち運び簡単でどこでもホームシアター

初心者でも簡単に使えるプロジェクターはこれ!映画は家でもキャンプでもOK
引用元:kikito

「Nebula Capsule II」はコンパクトだから、使う場所を選びません。

プロジェクターを使う時は、置き場所を考える必要があります。

場所によっては、プロジェクターを置く専用の台が必要になることも。

「Nebula Capsule II」の大きさは500mlのアルミ缶以下

コンパクトだから、テーブルの空きスペースでも設置はできます。

お家の好きな場所を簡単にホームシアターへ変えることができますよ。

牛乳パックより軽くてアウトドアに最適

初心者でも簡単に使えるプロジェクターはこれ!映画は家でもキャンプでもOK
引用元:Anker

アウトドアでも活躍できるプロジェクターです。

「Nebula Capsule II」の重さは740g

1リットルの牛乳パックより軽いプロジェクターです。

コンパクトで重さも軽いから、キャンプなどのアウトドアでも邪魔になりません。

テントやタープをスクリーンとして使用すれば、映画だけでなく、旅先での動画も大画面で楽しめます。

映太郎

バッテリー内臓のプロジェクターだから電源がなくても使えるね。

内臓スピーカーでさらに映画が楽しくなる

初心者でも簡単に使えるプロジェクターはこれ!映画は家でもキャンプでもOK
引用元:Anker

「Nebula Capsule II」の内蔵スピーカーで十分映画を楽しめます。

このプロジェクターに採用されているスピーカーは、Scan-Speak(スキャンスピーク)。

Scan-Speakはデンマークのメーカーで、性能の高いスピーカーを作り続けています。

内臓スピーカーでもパワフルでクリアな音が、臨場感を演出します。

倫子

どこでも迫力ある映画を楽しめますね。

日本語の取り扱い説明書で初心者も安心

初心者でも簡単に使えるプロジェクターはこれ!映画は家でもキャンプでもOK

日本語の取扱説明書で、初心者も安心してプロジェクターを使えます。

どの商品を購入しても、使い方が分からない時に見るのが取り扱い説明書ですよね。

海外製品を購入すると、取扱説明書に日本語がない場合があります。

機械、英語の両方に詳しくない人にとって、取扱説明書に日本語がないと問題の解決に時間がかかってしまいます。

倫子

地味ですが焦りますよね。

「Nebula Capsule II」には、日本語で書かれた取り扱い説明書が付属されています。

機械、英語に詳しくなくても簡単にプロジェクターを使うことができます。

映太郎

説明書は、説明と一緒に図があってわかりやすいです。

Nebula Capsule IIの映画鑑賞に便利なグッズ

初心者でも簡単に使えるプロジェクターはこれ!映画は家でもキャンプでもOK

おすすめがたくさんあるプロジェクター「Nebula Capsule II」ですが、より一層楽しむための便利グッズが4つあります。

「Nebula Capsule II」をより楽しむ4つの便利グッズ
  • 三脚
  • スクリーン
  • 遮光カーテン
  • トラベルケース

それでは順番にご紹介していきますね。

三脚:簡単にプロジェクターを設置できる

初心者でも簡単に使えるプロジェクターはこれ!映画は家でもキャンプでもOK

三脚で、不安定な場所でもプロジェクターを設置できます。

「Nebula Capsule II」の底面に、三脚用の穴が開いています。

小さい三脚を使用すれば、ベッドなどのやわらかい場所でも簡単にプロジェクターを固定できます

倫子

石などの多いキャンプ場でも、三脚を使えば簡単に安定しますね。

映像を映す丁度いい高さの台がない場合、調整に箱や本を使うことがあります。

角度調整や高さ調整ができる三脚なら、調整も簡単です。

スクリーン:より充実した映画時間を演出できる

初心者でも簡単に使えるプロジェクターはこれ!映画は家でもキャンプでもOK

自立式のスクリーンは、どこでも気軽に映画を楽しめます。

壁や天井に映像を映せますが、屋外などでも映画を楽しむなら自立式のスクリーンがおすすめです。

スタンドを使う自立式のスクリーンは、移動が簡単で価格も安くお手頃です。

映太郎

床に設置するので、スタンドの場所が必要です。

映画に迫力を求める人におすすめです。

倫子

スクリーンを見ただけでワクワクしちゃいます。

遮光カーテン:昼間に映像が見づらいデメリットをカバー

初心者でも簡単に使えるプロジェクターはこれ!映画は家でもキャンプでもOK

遮光 (しゃこう) カーテンで、いつでもプロジェクターが使えます。

プロジェクターには、周りが明るいと映像がはっきり見えないというデメリットがあります。

遮光 (しゃこう) カーテンなら、昼間でも部屋を暗くすることができます

遮光カーテンには等級があり、最も遮光率が高いのは「遮光1級」。

スクロールできます
遮光等級遮光率明るさ
遮光1級99.99%以上昼間でもほとんど真っ暗に近い
遮光2級99.8~99.99%未満強い光を通し、真っ暗が苦手な人向け
遮光3級99.4~99.8%未満遮光率が低く、がっかりするレベル

遮光1級カーテンを使えば、昼間でも映画館気分を味わえます。

トラベルケース:収納や持ち運びに便利で衝撃からも守る

初心者でも簡単に使えるプロジェクターはこれ!映画は家でもキャンプでもOK
引用元:Anker

プロジェクターを簡単に持ち運べるトラベルケースがおすすめです。

1台で、色々な場所に使える「Nebula Capsule II」。

安全に持ち運びするのに、収納ケースはかかせません。

倫子

気をつけていても落としてしまうことってありますよね。

「Nebula Capsule II」には、専用の公式トラベルケースが用意されています。

本体の形に合わせてあるので、簡単に収納でき、ケースの中で動くことがありません。

付属品も一緒に収納できるので、必要な物をまとめておくことができます。

ケースにカラビナが付いているので、持ち運びも簡単

ケースの材質は頑丈で衝撃に強く、プロジェクターを安全に保管できます。

映太郎

ケースには撥水性能もあります。

Nebula Capsule IIを使っている人の感想や口コミ

実際に「Nebula Capsule II」を使っている人の感想をご紹介します。

アウトドアでも活躍しているようですね。

まとめ

初心者でも簡単に使えるプロジェクターはこれ!映画は家でもキャンプでもOK

家でもアウトドアでも映画鑑賞ができるプロジェクター「Nebula Capsule II」をご紹介しました。

1台のプロジェクターをどこでも利用できるので、今まで使えなかった場所でも映画を楽しめます。

プロジェクターを購入する参考にされてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次