映画見ながら食事したい!食事と映画どっちが先か悩まない映画館をご紹介!

映画見ながら食事したい!食事と映画どっちが先か悩まない映画館をご紹介!
あなたの悩み

映画を食事の前か後かで悩んでいる。
映画館で満足できる食事をしたい。

こんな悩みにお答えします。

最近の映画は2時間を超えるものがありますよね。

映画が食事時間に近い時は、映画と食事のどちらを先にしたらいいか悩みます。

そんな時思うのは「上映中に食事ができたら」。

上映中に食事ができたら、映画前に食事をして眠くなったり、上映中にお腹が空くこともないですよね。

今回は上映中に座席で食事ができる、夢のような映画館をご紹介します。

今までになかった映画鑑賞の魅力にハマりますよ。

目次

映画と食事で悩む必要なし!映画館とレストランの融合「プレミアム・ダイニング・シネマ」

「プレミアム・ダイニング・シネマ」は、最新の映画を見ながら食事ができる映画館です。

福岡県のユナイテッド・シネマキャナルシティ13内にあるスクリーンの1つがプレミアム・ダイニング・シネマになっています。

特徴はなんといっても最新映画を見ながら食事ができる、日本で初めての映画館であること。

座席にはテーブルがあり、グラスや食器を使用した食事が提供されます。

まるでレストランにいるような感覚で料理を味わうことができます。

映画を見ながら食事ができるので、映画の前か後のどちらに食事をするか悩む必要がなくなりますよ。

倫子

食事ができる映画館はアメリカを中心に、シンガポールやイギリスでも導入されています。

映画と食事が快適な2種類の座席

映画見ながら食事したい!食事と映画どっちが先か悩まない映画館をご紹介!
引用元:プレミアム・ダイニング・シネマ

映画に適した広めに設計された2種類の座席にはテーブルがあり、映画と食事の両方を楽しめるようになっています。

「プレミアム・ダイニング・シネマ」の収容人数は58人で、列は6列しかありません。

スクリーンサイズが同じシアターの収容人数は129人なので、人数をどれだけ減らしているかがわかります。

座席数が少ないので前後の間隔が広く、食事で前かがみになっても後ろの人を気にする必要がありません。

2種類の座席料金の内訳は、通常料金各座席に設定された食事代になっています。

スクロールできます
座席名座席数座席(合計)金額通常料金食事代
カジュアルシート46席2800円1800円1000円
ラグジュアリーシート12席3800円1800円2000円
2種類の座席数と料金一覧(2021年7月現在)
倫子

2種類の座席を通常料金で利用できると考えたらとてもお得ね。

また、通常料金は各種割引に対応しているので、レディースデーや金曜会員デーなどは「プレミアム・ダイニング・シネマ」をお得に利用できます

映太郎

割引の日は「プレミアム・ダイニング・シネマ」で映画を見る絶好の日だね。

カジュアルシート

映画見ながら食事したい!食事と映画どっちが先か悩まない映画館をご紹介!
引用元:ウォーカープラス

気軽に映画と食事を楽しみたい時におすすめの座席です。

全6列のうち前4列の座席です。

おすすめポイント

1.座っても余裕のある広めの座席に、2人で使用するテーブル。

2.前の席までの間隔があるので、ゆったりと足を伸ばして映画を見ることが可能。

3.テーブルは2人分の料理をのせても十分な広さ
  →2人で一緒のテーブルでも気を使わず食事ができます!

4.テーブルには手元を照らすライトとスタッフを呼ぶためのコールボタンあり。

倫子

ファミリーレストランなどについている呼び出しボタンと同じね。
必要な時に来てもらえるのが嬉しいですね。

例えば、上映中に手元が暗いと、注文する料理をメニューで見つけにくいですよね。

そんな時、手元を照らすライトがあればお目当ての料理を見つけやすくなります

ラグジュアリーシート

映画見ながら食事したい!食事と映画どっちが先か悩まない映画館をご紹介!
引用元:ウォーカープラス

デートや特別な時など、落ち着いて映画と食事をしたい時におすすめの座席です。

全6列のうち後ろ2列の座席です。

おすすめポイント

1.十分な広さ!座席にフットレスがついた電動リクライニングシート
  →肘置きにあるボタンで位置調節が可能。

2.座席には便利な荷物置き付き
  →食事中にバッグなどを気にする必要がありません。

3.手元を明るくするライトも座席に設置。

4.各席に回転式テーブルが用意されています。

5.着席した後にテーブルの向きを変えることで楽に食事が可能!

6.テーブルにはコールボタンがついているので、スタッフを呼ぶのに便利。

回転式のテーブルは、「しっかりした映画館のドリンクホルダートレイ」を想像するとわかりやすいです。

ドリンクホルダートレイを手前に動かすと横長のテーブル、前の席へ動かすと縦長のテーブルになる感覚です

段差のついた座席なので、リクライニングしても前の人が気になりません。

映太郎

映画を見る時と食事をする時でリクライニングを変えるのもいいね。

また2席ごとにパーテーションで区切られているので、個室に近い感覚で映画を楽しむことができます

豊富なメニューはレストラン運営会社が提携

映画見ながら食事したい!食事と映画どっちが先か悩まない映画館をご紹介!
引用元:ウォーカープラス

『ロイヤル株式会社』が提携した豊富なメニューと満足できる味に、安心して食事を楽しむことができます。

通常の映画館の食事は軽食がほとんどで、種類も少なめ。

この映画館は、「ロイヤルホスト」、天丼や「てんや」を始めとする『ロイヤル株式会社』がフードアドバイサーとして参加しています。

メイン料理やサラダ、デザートなどの多彩なメニューは味もしっかりしていて、安心して注文ができます

料理はグラスやお皿で提供され、ナイフやフォークを使う食事はレストランそのもの。

アルコールも充実しているので、優雅な時間を過ごすことができますよ。

映太郎

18時以降上映限定メニューの「シネ飲みセット」は、アルコールとおつまみでお得だね。

倫子

アルコールが苦手な人向けにノンアルコールカクテルや、ソフトドリンクも用意されてますよ。

座席で注文できる!レストラン方式のフルサービス

映画見ながら食事したい!食事と映画どっちが先か悩まない映画館をご紹介!

座席で行う注文は、沢山あるメニューを落ち着いて決めることができます

通常の映画館では、売店に並んで購入しますよね。
この映画館は、座席で料理の注文ができるフルサービス

だから売店に並んで後ろの人を気にする必要がありません

倫子

料理は上映中でもスタッフが運んできてくれますよ。

座席から注文する方法も簡単です。

注文方法
  1. テーブルにある注文票に注文内容を記入する
  2. テーブルのコールボタンを押す
  3. 注文票をスタッフに渡す

座席購入時に含まれている食事代は、メニューの中から好きな料理を選ぶことができます。

チケットに含まれる食事代より注文金額が高くても、座席で会計ができます。

カジュアルシート利用時(食事代1000円)の座席会計について
  1. カジュアルシートチケット購入時の食事代が1000円
  2. 座席注文金額が1500円
  3. 注文金額1500円ー食事代1000円=差額500円
  4. 差額500円を座席で会計

上映中に追加で注文する場合も、注文ごとに座席で会計。
お腹と相談しながら食事を楽しめます。

座席での会計は全て現金なので注意が必要です。

オーダーストップは上映中

映画見ながら食事したい!食事と映画どっちが先か悩まない映画館をご紹介!

上映中にオーダーストップになるので、料理は早めに注文すると安心です。

最初の注文は来場して着席してから。
でも、追加注文はいつまでできるか気になりますよね。

オーダーストップは上映終了30分前

オーダーストップになるタイミングをスタッフが伝えにきてくれないので、注意が必要です。

倫子

レストランなどはスタッフがオーダーストップを伝えてくれるけど、この映画館は教えてくれないのね。

上映時間は見る映画によって様々。
ですので、料理の注文は早めにしておくことをおすすめします。

倫子

デザートを頼もうとスタッフを呼んだら、オーダーストップなんて悲しすぎます。

上映中でも食事を楽しめる3つの工夫

映画見ながら食事したい!食事と映画どっちが先か悩まない映画館をご紹介!

この映画館では、映画と食事を楽しむための工夫がされています。

それは「食事の匂いや音」「照明」「入場時間」についてです。

食事の匂いや音は映画の演出

映画見ながら食事したい!食事と映画どっちが先か悩まない映画館をご紹介!

客席みんなで食事をしているので、食事の匂いと音を気にする必要はありません。

料理は適温で提供され、使用する食器はグラスやお皿。

これは、レストランで食事をしているのと変わらないですよね。

通常の映画館で飲食時は、匂いや音が気になって、購入を悩むことがあります。

でもこの映画館にそのプレッシャーはありません。

みんなで食事をしているので、匂いや音も演出のひとつとしている映画館だからです。

そのため、匂いや音に気を配ることなく映画と食事を楽しむことができます

倫子

音を立てないように静かに食べると食事も楽しくないし、味もわからなくなってしまいますね。

また、上映中にスタッフが料理を運ぶために通路を横切りますが、一瞬なので気になりません。

映画を見やすく、食事もしやすい明るさ

映画見ながら食事したい!食事と映画どっちが先か悩まない映画館をご紹介!

上映中の照明は、通常の映画館で予告編の明るさです。

通常の映画館では、予告編と本編で明るさが変わりますよね。

予告編の時は見えている手元も、本編が始まると暗くなって見えなくなってしまいます。

この映画館は、食事ができるように本編上映中も通常の映画館より明るく調整されています。

予告編と同じ明るさなら、映画を見やすくて、食事も楽しめますよ。

映太郎

手元が暗いと感じる人は、設置されているライトを使用することで、安心して食事ができます。

ゆっくり食事ができるよう配慮された入場時間

映画見ながら食事したい!食事と映画どっちが先か悩まない映画館をご紹介!

「プレミアム・ダイニング・シネマ」のチケットに記載された時間は、上映時間の30分前になっています。

通常、映画のチケットに書かれているのは上映時間。

上映時間より早い時間に入場している人が多いのではないでしょうか。

でも、「プレミアム・ダイニング・シネマ」のチケットに書かれているのは入場時間で、上映時間の30分前

これは上映前から食事を注文できるよう、配慮された時間です。

倫子

入場時間にくれば、通常の映画館より座席を長時間利用できるってことね。

入場時間に来場して料理を注文すれば、上映前に料理を食べ始めることもできます。

レストランはメニューが沢山あり、注文までに時間がかかることがありますよね。

この映画館もメニューが豊富なので、入場時間に来場すれば時間をかけて料理を決められますよ。

もしチケットの入場時間通りに来場できなくても、上映時間まで余裕があるので安心です。

映太郎

くせで入場時間より早く来場してしまいそうだから気を付けないとね。

「プレミアム・ダイニング・シネマ」の世間の口コミ・評判は?

「プレミアム・ダイニング・シネマ」を利用された方の口コミや評判をご紹介します。

https://twitter.com/comamamama/status/860507067701805058?ref_src=twsrc%5Etfw

「プレミアム・ダイニング・シネマ」の口コミは高評価ばかり。

みなさん映画も食事も楽しまれているようですね。

まとめ

映画見ながら食事したい!食事と映画どっちが先か悩まない映画館をご紹介!
引用元:シネマトゥデイ

最新映画を見ながら食事もできる「プレミアム・ダイニング・シネマ」を紹介しました。

食事ができて、時間も有効に使える、新しい映画鑑賞スタイル。

近くにお住まいなら、ぜひ利用してみてください。
優雅な時間を過ごすことができますよ。

今後、導入される映画館が増えることに期待したいですね。

プレミアム・ダイニング・シネマの詳細情報

福岡県福岡市博多区住吉1-2-22キャナルシティ博多 内 ユナイテッド・シネマキャナルシティ13
最寄り駅:福岡市地下鉄 中洲川端駅(なかすかわばたえき)から徒歩約10分
ホームページ:プレミアム・ダイニング・シネマ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる