【映画を安く見る方法】サービスデー以外も使える3つのアイテム

【映画を安く見る方法】サービスデー以外も使える3つのアイテム
あなたの悩み

映画を安く見る方法ある?
映画館の割引サービス以外で安く見る方法を知りたい

こういった悩みにお答えします。

映画を一般料金で見るのは、少し高いな、とためらうことがあります。

趣味、気分転換、友達との交流で気軽に行きたい映画館。
少しでも安く映画を見られたらいいなと思いますよね。

映画にはたくさんの割引料金がありますが、曜日や年齢など、条件に合わないこともあります。
でも、映画館のサービスデー以外でも、安く見る方法があるんです。

今回は、サービスデーでもそうじゃなくても、映画を安く見られる方法を、まとめてみました。

目次

【使わないともったいない】いつものアレで映画が安く見られる

映画館の設定した割引料金には、どうしても当てはまらない場合があります。
サービスデーでもないし、シニアでもないし、会員でもないし、ムビチケも持ってない。

今回は一般料金しか選べないかな、とあきらめるのは、少し待ってください

今、手元にあるもので、映画を安く見る方法があるかもしれません。

サービスデー以外に使える3つの方法
  1. クレジットカードの特典で映画が安くなる
  2. スマホのサービスを利用する
  3. U-NEXTのポイントで映画を見られる

クレジットカードの特典で映画が安くなる

【映画を安く見る方法】サービスデー以外も使える3つのアイテム

映画の割引が受けられるクレジットカードがいくつかあるのでご紹介します。

イオンカード限定デザイン|イオンシネマがいつでも1000円

イオンカードセレクト(ミニオンズ)、イオンカード(ミニオンズ)、イオンカード(TGCデザイン)をお持ちの方は、専用webサイトからの購入で、イオンシネマのチケットがいつでも1000円の優待価格になります。

ミニオンズとTGCデザインのクレジットカードに限定されています。

他のイオンカードで受けられる優待は、一般料金から300円引き、また毎月20日、30日は1100円で映画が見られます。

エポスカード|複数の映画館が300円~500円割引

エポスカードの優待サイト、エポトクプラザからの購入で、ユナイテッド・シネマのチケットが1300円になります。

また、吉祥寺オデオンチネチッタでは、劇場窓口でエポスカードを提示するだけで、一般料金から300円OFFで購入できます。

映太郎

提示するだけで割引なら、気軽に使えそう

ローソンPontaプラスカード|ユナイテッド・シネマがお得

ローソンPontaプラス会員専用WEBサービスの専用ページからクーポン番号を取得。

ユナイテッド・シネマのチケットが一般1500円、その他大学生やシニア向けなど、それぞれ割引料金で購入できます。

スマホのサービスを利用する

【映画を安く見る方法】サービスデー以外も使える3つのアイテム

auスマートパスプレミアム

auスマートパスプレミアム会員(月額548円【税込】)なら、TOHOシネマズ、ユナイテッド・シネマで割引が受けられます。

スクロールできます
サービス利用できる映画館利用できる曜日鑑賞料金
auマンデイTOHOシネマズ全館毎週月曜日一般1200円
auシネマ割ユナイテッド・シネマ/シネプレックスいつでも一般1400円

dポイントクラブ

dポイントクラブからのスペシャルクーポン利用で、イオンシネマの割引が受けられます。(プラチナステージ、4thステージの方限定

スクロールできます
サービス利用できる映画館利用できる曜日鑑賞料金
ドコモチューズデーイオンシネマ毎週火曜日一般1100円

プラチナステージでなくても、dポイントクラブではイオンシネマの鑑賞料金がいつでも300円オフになるクーポンも配布されています。

U-NEXTのポイントで映画を見られる

u-next
引用:U-NEXT

VODサービスのU-NEXTのポイントを利用して、映画チケットの購入ができます

U-NEXTは動画配信サービスのイメージがありますが、雑誌やマンガも読めて、月額会員なら毎月1200円分のポイントがもらえます。

ポイントが貯まっている人は、映画チケットに利用しない手はないでしょう。

倫子

いつも家で配信の映画を見ていたけど、映画館のチケットにも使えるなんて嬉しすぎる♪

対象の映画館
  • イオンシネマ
  • 松竹マルチプレックスシアターズ
  • ユナイテッド・シネマ
  • 109シネマズ
  • Tジョイ
  • コロナワールド
  • なんばパークスシネマ
  • 大阪ステーションシティシネマ

【基本の基】映画を安く見る方法

【映画を安く見る方法】サービスデー以外も使える3つのアイテム

映画館の割引料金で安く見る

裏技的な割引もたくさんありますが、映画を見に行くとき、まずは映画館の料金表で、どの割引サービスが使えるかを確認しましょう

曜日や時間帯、または年齢によって、様々な割引料金が設定されています。

主なシネコンの割引料金を下にまとめました。

これらは代表的なものです。
ここにあるもの以外でも、地域によって映画館ごとに設定されたサービスがある場合もあります。
ぜひ一度、地元の映画館の料金表を再チェックしてみてくださいね。

TOHOシネマズ

スクロールできます
サービス条件鑑賞料金
TOHOウェンズデイ ※7月14日(水)よりサービス開始毎週水曜日1200円
TOHOシネマズデイ ※7月13日でサービス終了毎月14日1200円
シネマイレージデイ毎週火曜日・会員限定1200円
ファーストデイ毎月1日1200円
映画の日12月1日1000円
auマンデイ毎週月曜日・auスマートパス・auスマートパスプレミアム一般・大学生1200円
高校生以下900円
レディースデイ※7月13日でサービス終了毎週水曜日1200円
シニア割引60歳以上の方1200円
夫婦50割引 ※7月13日でサービス終了(どちらかが50歳以上のご夫婦お2人で、同一日時・同作品をご鑑賞の場合)2人で2400円
障がい者割引 1000円
映太郎

7月14日から水曜日は誰でも割引!今までレディースデイだけだったから嬉しいな

イオンシネマ

スクロールできます
サービス条件鑑賞料金
ハッピーファースト毎月1日1100円
映画の日12月1日1000円
ハッピーマンデー毎週月曜日
※新潟西・常滑・津・大日・高松東・宇多津での実施なし
1100円
ハッピー55(G.G)55歳以上の方1100円
ハッピーモーニング平日朝10時台までに上映開始する作品1300円
ハッピーナイト毎日20時以降に上映を開始する作品1300円
夫婦50割引どちらかの年齢が50歳以上のご夫婦さま
「夫婦50割引」は、同作品・同時間のご鑑賞に限ります。
2200円
お客さま感謝デー毎月20日、30日
イオンマークのクレジットカード提示(e席リザーブ、自動券売機ご利用の場合はクレジットカード決済)
※カード会員本人のみ
1100円
イオンマークのクレジットカード特典イオンマークのクレジットカード払いで、会員本人と同伴の大人1名迄一般鑑賞料金から300円引き

松竹マルチプレックスシアターズ

スクロールできます
サービス条件鑑賞料金
シニア割引60歳以上1200円
夫婦50割引夫婦のどちらかが50歳以上2人で 2800円
ファーストデイ毎月1日1200円
映画の日12月1日1000円
レディースデイ毎週水曜日、女性限定1200円

ユナイテッドシネマ

スクロールできます
サービス条件鑑賞料金
レイトショー土曜日を除く20時以降の作品1400円
会員デー(毎週金曜日、メンバーズカード CLUB-SPICE会員のお客様)毎週金曜日、CLUB-SPICE会員限定1100円
レディースデー毎週水曜日、女性限定1200円
ファーストデー毎月1日1200円
映画の日12月1日1000円
障がい者割引 本人と付添1名まで1000円
夫婦50割引夫婦どちらかが50歳以上 同時刻の同一作品2名で2400円
メンバーズカード CLUB-SPICE会員割引いつでも大人 1500円
大学生 1400円
高校生~幼児 900円
シニア 1100円
キッズクラブ会員割引※劇場チケット売場でご購入の際のみ適用幼児・小学生 800円

109シネマズ

スクロールできます
サービス条件鑑賞料金
シニア60歳以上1200円
障がい者手帳割引要手帳提示 / お付き添い2名様まで同料金1000円
109シネマズの日 毎月10日1200円
レイトショー20時以降の回1300円
レディースデイ毎週水曜日・女性限定1200円
ファーストデイ毎月1日1200円
夫婦50割引どちらかが50歳以上2名で2400円
ペアデイ毎月22日・男女問わずペア2名で2400円

Tジョイ

スクロールできます
サービス条件鑑賞料金
レイトショー毎日20時以降上映開始作品1400円
レディースデー女性限定/毎週水曜日1200円
ファーストデー12月を除く毎月1日1200円
映画の日12月1日1000円
シニア60歳以上1200円
夫婦50割引どちらかが50歳以上2名で2400円
高校生友情プライス高校生3人以上にて同一上映回でご鑑賞の場合1000円
障がい者割引障がい者手帳をお持ちの方
同一上映回を鑑賞の場合、付添い1名同料金
(対象となる手帳:療育手帳、身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳)
1000円
KINEZO会員デーオンライン予約限定/毎週火曜日・木曜日
※期限 2020年8月4日(火)~2021年6月29日(火)まで
1300円

コロナシネマワールド

スクロールできます
サービス条件鑑賞料金
コロナサンクスデー毎月5・16・27日
※コロナッチョカード又はコロナワールドカード提示 
※会員本人のみ
1200円
ファーストデー毎月1日1200円
メンズデー毎週月曜日・男性1200円
ペアデー毎週水曜日・2名様
※同一作品に限ります
2400円
レディースデー毎週金曜日・女性1200円
モーニングショー平日各スクリーン1回目1300円
レイトショー毎日20時以降1300円
夫婦50割引夫婦どちらかが50歳以上
※要年齢証明証
※同一作品に限ります
2400円
シニア割引60歳以上 ※要年齢証明証1200円
ハンディキャップ割引要証明証 ※同伴者2名まで1000円
映太郎

「メンズデー」は珍しいね!

【地元ならでは?】地域の映画館の限定サービス

調べてみると、Tジョイ系の映画館には、その地域ならではの割引があることに気づきました。

少し珍しいサービスをご紹介します。

スクロールできます
映画館サービス条件鑑賞料金
Tジョイこうのすシネマ免許センターパック(当日免許発行or免許更新された方)要免許証※ドリンク(Kサイズ)付で
1600円
Tジョイリバーウォーク北九州留学生割引要証明書1100円

Tジョイこうのすシネマには、近くに免許センター通りと名のつく道路があり、埼玉県警察 運転免許センターがあることから、この割引が設定されたようです。
また、北九州市のある福岡県は、全国で3番目に留学生の在籍が多いそうです。

そういった背景を考えると、地元ならではで、おもしろいですね。

※2021年6月時点の情報です。ご利用の際は最新の情報をご確認ください。

映画館の会員になって特典を得る

【映画を安く見る方法】サービスデー以外も使える3つのアイテム

いつも行く映画館が決まっている人は、会員になれば、会員向けのサービスデーに割引が受けられます。

また、どのシネコンでもおおむね6回見れば1回無料という特典があり、よく映画館に行く人ならかなりお得なサービスです。

ただし、入会料や更新料がかかる場合もありますので、よく調べてから加入することをおすすめします。

映太郎

ピカデリーの会員になると、誕生日に1000円の鑑賞クーポンが届くよ!

ムビチケ前売券を利用する

公開前に見たい映画が決まっている人は、ムビチケ前売券を利用することをおすすめします。

一般料金より300円~400円安く見られますし、曜日や時間帯を選ばず使えるのがありがたいです。

オンラインのムビチケであれば、次回購入に使えるポイントもためられますよ。

カード型のムビチケは金券ショップでも取り扱っているので、公開後でも安く購入できる可能性があります。
一度のぞいてみるのもアリだと思います。

まとめ

映画を安く見る方法はたくさんありました。

クレジットカードやスマホの優待で映画が安く見られることは、映画館のホームページに掲載されている料金表だけでは、なかなか得られない情報です。

あらゆる割引を使えば、今後、映画を一般料金で見ることはないかもしれませんね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる